クロスジギンヤンマの産卵

皆さん、こんばんは。先週の天気がウソのように晴れの日が続いてます。ただ、気温が高すぎて今日は1階の室内でも34℃を超えました。
私が小さなころは、1年に数回30℃を超えていた記憶があるのですが、最近では35℃超えが当たり前。やはり地球温暖化ですかね。

今週の更新ですが、まずはタイトルの通りクロスジギンヤンマの産卵をまとめて紹介します。
珍しく抜けた池の真ん中で産卵しているお母さんです。

画像



メスがいると必ずオスもいるわけで、縄張りにメスが居ないかパトロールしてます。
画像


ほぼ正面です。
画像


背景が暗く、露出が難しいシーンでしたが、ぎりぎり白飛びせずにすみました。

画像


一旦、オスにさらわれたメスは30分ほどすると、産卵のためまた戻ってきます。

今回は目立たないような場所で産卵してます。
画像


どのメスも翅がボロボロです。
画像


そうこうしているうちにまたオスに見つかり交尾を繰り返しますが、次に池に帰ってきたメスはなんと私の足元に戻ってきました。
私がいるため、オスは近づけず、かなり長時間産卵してました。私は動くこともできず手持ちのカメラで数枚撮影しただけで、そのまま立ってました。

画像


最後は草陰で産卵するお母さんです。
画像



これで、クロスジギンヤンマは終わります。

ついでに近くで撮影したものを紹介します。
越冬した蝶です。
画像



ここで被写体が変わります。春先になると野鳥に会えることが減ります。そんな中、シジュウカラの巣だった幼鳥に会えました。
かわいい声で親を読んでました。
画像


画像


画像


野鳥つながりでまたまたシラサギを撮影したものです。
前回と撮影したカメラは同じP610なんですが、白い羽毛の描写が良くならないかと思い、設定を変更しました。コントラストを一番低くして撮影後の処理でぎりぎりまで調整しました。

では、一気に紹介します。まずは綺麗な飾り羽を見せる個体です。

画像


画像


画像


画像


画像


自分の巣に後ろから戻ってくるオス?です。
画像


画像


画像


ちょっとだけ早く巣立ったアマサギの子供です。
画像


以上で今週の更新は終わりますが、P610のシラサギどうでしょう。白い羽毛の質感がそこそこ出ているのでは?と自分では思ってます。

最後になりましたが、P610の上位機種P900の後継機種が海外で発表になりました。型番はP1000と何ともきりがいい感じ。(笑)
レンズは24-3000㎜だとか。。300㎜ではなく3000㎜???ついにここまで来たか~と感慨深いものがあります。もちろん、ボディもいろいろ進化してますが、唯一引っかかるのは重量が1400gオーバー。つまりサンヨンの望遠レンズ並みということ。。
私はP610をたすき掛けにして、原付で撮影地をうろうろすることが週末の日課となってます。そういう使い方では重量が重いことはかなり厳しいことになります。

とはいえ、ネオ1眼としてはこの位飛びぬけた性能があった方が、商品としてのアピール力は高いでしょうね。



【10%OFFクーポン】 三晃商会 ブリーディングゼリー 16g×10個パック 《産卵を迎えるメスや、ペアリング中のオスに 成虫用エサ》【昆虫ゼリー】
アヴェル楽天市場店
【商品名】 三晃商会 ブリーディングゼリー 16g×10ケパック 【メーカー】 三晃商会(サンコー)

楽天市場 by 【10%OFFクーポン】 三晃商会 ブリーディングゼリー 16g×10個パック 《産卵を迎えるメスや、ペアリング中のオスに 成虫用エサ》【昆虫ゼリー】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

2018年07月15日 15:35
連日の猛暑日・熱帯夜には正直まいっています。自分の部屋にはクーラーが無いので毎日寝不足気味の状態です。何とかして欲しいです。(笑)
クロスジギンヤンマ…いいですね~。最近トンボ類は極端に少なくなった感じでシオカラとコシアキトンボぐらいしか見ていません。産卵と飛翔シーン、素晴らしいです。
ダイサギの飾り羽…綺麗ですね~、孔雀のように開いたシーンは初めて見ました。コントラストを落としての撮影とか…諧調が良くなる分、少し眠くなるのは仕方ないと思いますが質感は狙い通り出ていると思います。師匠らしいこだわりのチャレンジで凄いといつも思っています。
最後のアマサギは此方には居ないと思いますので…従って初見です…ありがとうございました。♪
dp4wd
2018年07月21日 11:38
気楽人さん
こんにちは、dp4wdです。
平成の大雨の後の猛暑、何ですかこの天気は?って感じの毎日が続いてますね。
クーラーなしの部屋では、さすがに厳しいでしょう。カメラを1台手放して、買ってください。(笑)

さて、今回はクロスジギンヤンマを紹介しましたが、実は産地は減る一方で数年前まで1か月で100頭以上羽化した池も今はなくなりました。
ですから、今となってはとても貴重な存在です。

ダイサギですが、確かに眠い描写になりますね。ただ、広範囲に白飛びしてしまう事は程度ものとはいえ、やはりつらいことなんで何か手はないかとチャレンジしてみた次第です。

次はレタッチ時のコントラストの調整などをもう少し追ってみたいと思います。

この記事へのトラックバック