(お隣の)畑の虫達

皆さん、おはようございます。先日までの猛暑がウソのように気温が下がってます。朝とはいえ、今の気温は26℃猛暑の朝はこの時間既に30℃を超えてましたので、やっとまともになった感じです。

一方、猛烈な台風は関西直撃、その後の北海道地震と日本中が大変な状況ですね。直接的な被害がない九州ですが、まだまだ、台風シーズン。安心はできません。

さて、今週の更新はお隣さんの庭&家庭菜園で撮影したものをご紹介します。私が住んでいるところは集落ではあるものの、庭には桃やミカンの木、そして家庭菜園も普通にあります。ですから、庭全体を塀で囲うなんてことはせず、入ろうと思えばいつでも入れる状況です。

不審者なんてほとんどありませんが、知らない人がうろつくと私の家に関係なくても何している?と突っ込みますので、ある意味防犯対策は万全です。(笑)

まずは、ミカンの木に産卵に来たアゲハチョウです。畑には3種類の柑橘系の木があり、いろいろなアゲハチョウが来ます。今回撮影したのは7月の上旬に来た個体で、撮影機材は古いNikon1と専用の小さな望遠ズーム(望遠端で換算300㎜)でした。


換算300㎜ですから、動きが大きいと警戒して逃げます。まずは、後ろからそっと産卵中の様子です。

画像


こちらは枝の先端に生んでます。卵が孵化した時に柔らかい餌にありつけるようにという、お母さんの優しい行動です。

画像


大きなミカンの木、狭い葉っぱの中に入って生んでいるお母さんです。
画像


しばらく産卵して、ミカンの木から離れようとしたところ、何重にも張られた蜘蛛の巣に掴まりそうになりました。
画像


もちろん、蜘蛛の巣に掴まればすぐにレスキューするつもりでしたが、何とか無事でした。

画像


葉っぱに産卵してます。わずかに卵が見えます。
画像



Nikon1、高ISOが苦手なんで、低ISOで撮影していたところ、次の瞬間飛びました。生んだばかりの卵はわかりますが、お母さんはぶれました。
画像


最後は割と抜けた場所で撮影できたカットでアゲハチョウを終わります。
画像



夏の家庭菜園ですから、ゴーヤの植えてます。ゴーヤの花に集まるモンシロチョウです。

これも全カットNikon1です。天気がいい場所なんで低ISOでもそこそこの高速シャッターが切れました。

吸蜜中のメスに、求愛するオスです。

画像

画像


しかし、メスは尻尾を上げて交尾拒否の姿勢。しかししつこいオスは強行に出ます。メスの翅に着地。
画像

しかし、メスはあくまで拒否でした。(笑)

画像



こんな家庭菜園ですが、周りには水辺はありません。ところが、ウチワヤンマが居ました。

画像


これまでもコシアキトンボやウスバキトンボは、良く見かけたのですが、ウチワヤンマは初めてでした。
最初は警戒してすぐに逃げるものの、10分ほどして覗くとまた来てます。
何度かチャレンジしていると、コンデジの広角マクロ(換算24㎜)で撮影できました。
画像


画像


上の写真、うちの周りの感じもわかると思います。(^^)

コンデジマクロを利用して、ミカンの木の小さな昆虫も撮影しました。葉っぱの上でゴソゴソしていた蟻です。
画像


もう1枚。トリミングしてますが、こんな絵が撮れるとは思いませんでした。
画像


この時期、ミカンの木にわんさかいた青い虫です。蜂の仲間かな?
画像


以上で終わります。

来週はまたトンボのネタを書きたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2018年09月08日 16:23
dp4wd師匠、こんにちは…まだまだ暑いですね…いま上半身裸でこれを書いています。(笑)
お隣さんの庭で写真が撮れるなんて最高ですね…ものぐさな私にピッタリで…実に羨ましいです。(爆)
でも流石に狙いどころが違いますよね…師匠ならではの感覚と技量で確実なものにしています…何時も撮影にあたって機材などもも面倒がらずに変えたりするところなど私には出来ない芸当です。見習わなければいけないのですが…。
dp4wd
2018年09月15日 12:06
気楽人さん、こんにちは。
やっと夏の暑さが和らぎ、秋を感じる今日この頃です。
お隣さんの庭、暇つぶしにはもってこいの場所です。機材に関してですが、場所が場所だけに1眼レフなどを持っていると、目立ってしまいます。また、持っているカメラはできるだけ使わないと痛むこともあり、引っ張り出した次第です。

この記事へのトラックバック