夏のトンボたち

皆さん、こんにちは。猛暑の夏も終わり、すっかり秋に変わったようです。夏から秋への移り変わりに体がついていかず、とても寒い寒いと感じてました。
そんな違和感もやっと元に戻ったようで、こんなところにも年齢を感じます。(爆)

さて今週の更新ですが、夏のトンボを集めてみました。撮影日としては7月の上旬になります。例年も暑さでトンボや虫は減りますが、今年は特に暑かったこともあり、ホント数が減りました。

まずは、チョウトンボです。例年だともう少し早く会えるのですが、産地がどんどん減り今年は諦めていたところ、随分前に居た場所に行ったところ、数頭が発生してました。梅雨空が残った天候の下撮影しました。

最初に見つけたのはメスです。まだ未成熟なことと天候のせいで色が良く出てくれません。撮影機材は古いD200です。
画像



周りを見ると、他にも数頭いましたが、かなり警戒心が強いのでP610と機材をチェンジ。。
角度的にわかりにくいのですが、オスだと思います。
画像

画像


低い位置に止まった個体です。たぶんオスです。

画像


この日はいったん帰り、翌日(日曜日)に再挑戦。ただ天気は相変わらず悪いです。

翅が欠損してます。惜しい。
画像


こちらはメスですが、24㎜で寄れました。
画像



以上でチョウトンボは終わります。次はキイトイトトンボです。名前の通り黄色い色のトンボなんですが、メスは緑がかってます。
ネジバナに止まってました。天気が悪いのでハイキー調に撮影しました。

画像



メスがいるならとオスを探すと、100mほど離れた水辺に居ました。

逃げないのでリコーの古いコンデジの28㎜マクロで撮影。
画像


この場所、オスが多いようで2匹止まったところも撮れました。

画像


画像


この場所での撮影を終わり帰ろうとしたところ、ヒバリが餌を取りに降りてきました。

画像


画像


撮影地が変わります。佐賀城のお堀の跡の蓮に止まってました。ちょうど猛暑の始まり、暑さに逆立ちしてます。
P610での撮影です。

画像


画像


トンボとしてはこれで終わりなんですが、、ちょっと珍しいシーンに会いましたのでおまけでアップします。

山の奥深い沢、去年見つけた場所でいろいろなヤンマが会える穴場です。今年も春から何度か訪れるものの全くトンボに会えません。どうも冬に水が枯れたのが原因のようです。春から水が溜まりまたどこからか飛んできてくれることを期待して行きました。が、、猛暑の影響でまた水はなく…。。
ところがアオスジアゲハの集団が集まってました。

画像


画像


以上で今週の更新は終わります。来週はネイチャー物ではないネタをアップします。(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2018年09月15日 15:53
こんにちは、今日は寒いくらいです…が後半はまた夏に逆戻りだそうで…気温の変化についていけない老体です。(笑)
さていきなりのチョウトンボ、やはり綺麗ですね…この輝き…とても懐かしいです。何処も減少してるようで淋しいですね。でもキイトトンボやヒバリなども普通に見られるなんてまだまだ環境がいいようで羨ましいです。
最後のアオスジアゲハの集団…驚きです…こんなの初めて見ました…海野さんの海外の写真で似たようなのを見たことはありますが…凄いですね~吃驚です。
dp4wd
2018年09月22日 21:57
気楽人さん、こんばんは。
そちらも気温の変化が激しいようですね。こちらも同じで、体調もそのまま同じです。
35℃超えに慣れた体は、28℃がとても寒く感じました。
そんな今日は最高気温が29どほど、やっと戻った体調では暑すぎです。

さて、いつも素敵なコメントありがとうございます。(^^)
今年は久しぶりにチョウトンボに会えました。年々いる場所が変化しているため、撮影するのが大変ですが、うろうろとドライブも楽しんでおります。
最近、軽のエコカーに変えたことでガソリンがずいぶん安くなり、嫁さんに怒られずに済んでます。(笑)

この記事へのトラックバック