P610で撮ったムツゴロウ

皆さん、こんばんは。九州でも最低気温は15℃近くになり、2週間前に引いた風邪がまたぶり返しました。(^^)
先週の日曜は台風が通過したのがウソのようです。

さて、今週の更新はP610で撮影したムツゴロウを紹介します。P610を中古で購入する際、ムツゴロウを撮ることも考えていたのですが、いざその時期になるとあまりの暑さにスルーしてました。

今回アップするのは7月の中旬のちょっと曇った日とりあえずテストを兼ねて撮影に出た時のものです。
P610でのムツゴロウ、結論から書くとシャッターのタイムラグや液晶ファインダーの表示の遅れが問題でした。夏の動きが早いムツゴロウはジャンプするのも早くてなかなかばっちりのタイミングが掴めませんでした。


では、見てください。(笑)
これはジャンプして着地した瞬間のムツゴロウです。私の感覚では飛んだ瞬間に連写してます。(^^)
画像


これも同じく、タイミングがダメです。

画像



そこで、ちょっとタイミングを補正。ムツゴロウは大体2~3回飛ぶので2度目を狙いました。
お蔭でばっちりのタイミングでした。
画像


画像


画像


飛びものはここで終わります。泥の上で縄張り争いするムツゴロウです。

画像




画像



今回、実は露出もちょっとアンダー過ぎました。その辺も次回は修正したいと思います。

さて、ムツゴロウは早々に終わりましたが、海のネタを書きます。

有明海に繋がっている川は有明海の干満に合わせて水位が上下します。それだけでなく実は干潟も登ってきて川を浅くします。
そこで定期的な浚渫が行われてます。そんなシーンを撮影しました。
こんなに大きなバケットで浚渫します。(P610)
画像



浚渫は専用の船でやります。クレーンがついてて、救った泥を乗せることが出来ます。

画像



浚渫作業が終わると、バケットを一応洗います。
画像


すごい量の水ですよね。
画像


時にわざとバケットを振り回して洗ったりもします。

画像



こんな浚渫船もエンジンが付いてますのでゆっくりではありますが、移動します。

画像


画像




以上で終わります。

最後は、またまたお隣さんで撮影したセミです。
なんと7月の中旬なのにヒグラシが羽化してました。

夕方見つけた時、中に入ってました。
画像



見ていると出てきてくれないので、晩御飯を食べてまた見に行くと羽化してました。
画像




画像



この後、一旦撤収してさらに30分後行ったところ、姿形もありませんでした。

どうも、羽化していた時たくさんのコウモリが飛んでましたので、それが捕食したようです。

う~ん、残念でした。


以上で終わります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2018年10月14日 15:46
こんにちは…急に涼しくと言うより寒いくらいになってきて老体は戸惑うばかりです。(笑)
P610ですが液晶画像と実瞬間とのタイムラグはかなりあって動き物は予測しないと撮れませんよね。ムツゴロウの作品はヤハリ流石だと思います。♪
浚渫船…先ず読めませんでした(汗)…調べたところシュンセツセンと読むようです。写真の船はグラブバケット方式で小回りが利くそうですね…勉強になりました。こういう作品は師匠ならではと思います…他の人はあまり撮らないのでは…。
セミは可哀想な気もしますが…仕方ないですね。セミの羽化も見たことがありません…一度見てみたいです。
dp4wd
2018年10月20日 18:53
気楽人さん、こんばんは。
素敵なコメントありがとうございます。(^^)

ムツゴロウですが、冬の子供を撮影していたので楽勝と高をくくっていて、見事にコケました。(笑)
感覚的にはばっちりのはずが、撮れたものはこれまで撮影したことがないくらいズレまくり。あまりのズレに普段見れない絵ばかりでした。(笑)

浚渫船、こちらでも年中見るものではありませんが、見ているとなんか心が和みました。建設機械を子供がボーっと見ているのと同じですね。あまり深く考えていませんでしたが、楽しい時間でした。(^^)

この記事へのトラックバック