トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の終わりの虫達

<<   作成日時 : 2018/12/08 09:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

皆さん、おはようございます。今日はこの冬一番の冷え込みで佐賀でも最低気温が4℃ほどでした。月曜、火曜日が温かかっただけに表示された気温以上に寒く感じます。

さて今週の更新は9月に入って撮影した虫達を中心に紹介します。今年は猛暑だったこともあり、9月に入ると新しい虫の出現はほとんどなくなり、成虫もかなり傷んでいる個体が増えてきます。そんなこともあり、撮影のテンションも例年下がり始めます。


今年はというと、Nikon1 J5を購入したこともあり、ちょっとだけテンションが続いてました。J5はNikon1のフォーマットとしては最終モデルであり、高感度のノイズも随分少なくなり、さらに画質もそこそこと聞き、購入したものでした。高感度が使えると嬉しいのは虫の目レンズ。早速テストすることにしました。

早朝の公園に居た蝶です。
画像


画像


翅を広げてくれました。

遠近感が誇張されるので、翅の先端が小さくなってますね。
画像



それで、横から。
画像


自然光とはいえ、なかなかいい感じに感じ、これ以来このボディは虫の目専用になってます。(笑)

ついでにマイクロフォーサーズの虫の目を続けます。
うちの近所ではこんなバッタを良く見かけます。
画像


産卵中です。
画像


最後はキチョウです。
画像


ここで、撮影日&撮影場所が変わります。

まだ、入道雲が綺麗な時期でした。
画像


画像


河川敷をうろうろしていたら、コフキトンボを見つけました。
Nikon1の換算300oでの撮影ですが、それなりにトンボ以外がボケてくれました。
画像


しかし、これでは面白くない。ちょうどCANONのコンデジS120(嫁さん用)が車にあるのを思い出し、その広角で寄れないかチャレンジ。。
どうでしょう。なかなかいい感じかな??背景の車の手前の車が私の愛車です。(笑)
画像


アングル違いです。
画像


気を良くして入道雲とコラボを考え絞りを思いっきり絞りました。が、、雲はボケてますね。
画像

真正面から

画像


私が撮影していると、子供が近寄ってきました。格好いいサングラスなんで撮影させてもらいました。
画像


画像


結局この日は夕暮れまで河川敷でうろうろ。夕暮れ時の風景も撮影することに。。

夕焼けに照らされた入道雲?です。
画像

一部分に彩雲が出てます。
画像


川面をねぐらへ帰るサギ?が写ってます。
画像



次の群れです。望遠で撮影、シラサギのようです。

画像



この日は、これで終わりました。
来週はまたまたお隣さんで撮影した写真を紹介します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、此方も一番の寒さのようでストーブをつけています。(笑)
さて今回はいろいろと盛りだくさんで楽しませて頂きました。Nikon1 J5 による円周魚眼の作品、仰るようにいい画像ですね…最新機種は良いようですね…高いですけど…。
やはり広角で寄った作品は見ごたえがありますね、中々うまくいきませんが、また撮ってみたいです。
シラサギは全行的に減少してるとのことですが佐賀はやはり自然が豊かなんですね、羨ましいです。
それからサングラスに映った師匠は帽子をかぶってないですね、夏場なのに大丈夫ですか・・・。
気楽人
2018/12/08 12:18
気楽人さん、こんばんは。
うちもストーブにホットカーペット、時にはエアコンも稼働してます。ついでに寝るときはちいさなアンカも。。(私冷え性です。(笑)
今回の素敵なコメントありがとうございます。J5ですが、Nikon1の最終機種ということでしたし、マウントアダプターも使っている関係上、買うしかないな〜と思い買いました。絵的にも凄く進化してて想定外の喜びとなりました。

シラサギですが、此方は営巣地もありますので、数が減っている感覚はないのですが、もし減っているとしたら残念なことですね。

最後に、私は頭もちょっと薄いです。が、、帽子は全くかぶりませんね。おかげで頭皮も日焼けします。(夏は)(^^)
dp4wd
2018/12/15 19:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏の終わりの虫達 トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる