トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 10月に会えた蝶たち

<<   作成日時 : 2018/12/29 19:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

皆さん、こんばんは。今年も2日とちょっとですね。振り返ると今年もボチボチのつもりがいろいろと撮影した1年でした。
来年はどんな被写体に会えるかわかりませんが、頑張って撮影しようと思ってます。


さて、今週の更新は10月上旬に撮影した蝶を紹介します。今年は9月頃からトンボも少なくなり、蝶もほとんど会えなくなってました。そこで以前撮影した写真を見て、撮影に出ました。
まずは、有明海近くの干拓地で撮影した蝶です。海の近くということで朝晩の冷え込みが緩やかなせいか、昆虫に会えるところです。

まずは、タテハモドキです。この蝶は夏型と秋型が居ます。こちらが夏型です。
画像




こちらが冬型、翅の先端の形が違いますね。
画像


地面で休むタテハモドキです。

画像


翅を閉じたタテハモドキ、面白いデザインですよね。

画像


タテハモドキは居るものの、他の蝶は居ないようだな〜と帰ろうとしたときに見つけました。
ウラナミシジミです。この蝶、これまではなかなか会えず、年に1〜2回会えればいい方なんでテンションが上がりました。

画像


じっと見ていると翅を広げてくれました。が、、ブルーの鱗粉がほとんど落ちてました。
画像


慣れてくれたようなので虫の目で寄りました。

画像


この日はここで帰りました。

翌日の早朝、自宅近所のクリークに行きました。といいますのも、去年そこでタテハモドキがたくさんいたのを思い出したからです。

すると、、居ました〜。タテハモドキ(夏型)それも2匹。
画像


角度を変えて
画像


早朝なんで逃げないようなのでまたまた虫の目レンズ登場です。(ボディはJ5です。)
夏型ですが、翅がボロボロです。
画像


こちらは秋型、ガンガン寄っていたら、蝶とぶつかってました。(笑)
画像


足元を見るとアオモンイトトンボのカップルも発見
画像


ここまで撮影して帰ろうとしたら、アゲハチョウが来ているのを見つけました。
P610の望遠で
画像


24oの広角端で寄りました。
画像


こうなるとまたまた虫の目ですね。(笑)

画像


画像


画像


最後はモンキチョウです。青空がとても似合いますね。
画像


以上で、今年最後の更新は終わります。今年も最後までありがとうございました。来年もよろしくお願いします。m(__)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、もう明日は大晦日です…本当に光陰矢のごとし…を実感しております。(笑)
タテハモドキは此方では昆虫館にでも行かなければ見ることのできない蝶です。普通に居るのが羨ましいです。
虫の目レンズで捉えたキアゲハは全く別の蝶のようで面白いですね〜またアオモンイトトンボやモンキチョウそしてボロボロのタテハモドキなども虫の目レンズ効果で見ごたえがあります。今年も色々と楽しませて頂きました…また勉強になることも沢山あり大いに刺激を受けました。ありがとうございました。来年も宜しくお願い申し上げます。どうか良いお年を!
気楽人
2018/12/30 15:38
気楽人さん
あけまして、おめでとうございます。
年末に最後の更新をして以来、帰省した家族の世話でバタバタしておりました。
さて、タテハモドキですが、此方ではすっかり定着したようで秋から冬に掛けてはこの蝶ばかりなんて時もあるようになりました。
今回もそんな時期だったわけですが、ちょうどアオモンイトトンボやアゲハチョウなどいろいろな蝶に会えてとてもラッキーな出会いとなりました。
dp4wd
2019/01/03 16:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
10月に会えた蝶たち トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる