冬のダムと身近な野鳥たち

皆さん、こんばんは。dp4wdです。今年は見事な暖冬で枝垂れ梅は20日も早く咲きました。例年よりも1週間ほど早く撮影に行ったものの、すでに散り始めており去年と同じようにどうも出遅れてばかりです。
今年はちょっと気を引き締めて撮影するつもりでしたので、ちょっと反省です。


さて、今週の更新はタイトルの通り二つのテーマでまとめてみました。
佐賀には、二つのダムがあります。北山ダムと嘉瀬川ダムというダムで北山ダムは私が小さい頃からあります。このダムは紅葉も美しいだけでなく、ワカサギがいるとのことで家族連れで魚釣りをする方も多い場所です。

そんなダムも冬になると水深が低くなるため、普段とは違った光景となります。その姿を撮影に出かけました。

普段は水の中にある古い樹や水が作り出す模様がいいな~と思います。
画像


画像


人が入ると水位が下がった規模がわかると思います。なんとなくフィヨルドのイメージです。
画像


画像


男性二人でワカサギ釣りです。とても楽しそうでした。

画像



この日は結局、これで終わりました。

次は身近な野鳥を集めました。まずは佐賀県の鳥カササギです。地元ではカチガラスとも呼ばれてます。

画像



次はカワラヒワです。
画像


次はホオジロです。
画像


とてもいい声で鳴いてました。
画像


画像



高い樹の上で鳴いていた野鳥です。なんでも百舌らしいです。

画像


画像


次はツグミです。
画像


画像



ここ数年、どんどん数が増えているカワウです。
画像


画像


以上で終わります。来週は鳥繋がりで鴨を撮影したものをまとめてご紹介します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年03月10日 15:10
こんにちは。確かに暖冬ですね~今年はまともに氷が張っているのさえ見てないです。(笑)
ダムですが今からこんなに水がなくては夏場が思いやられますね…大丈夫なんでしょうか?
ダムの段丘のような模様がいいですね…普通は絵にならないです…切り取り方がやはりお上手なんでしょうね。
カササギは初めて見ました…精悍な感じが何となく好きです。P900でしょうか良く撮れてますね~。
dp4wd
2019年03月16日 18:46
気楽人さん、こんばんは。
ダムの水位ですが、確かにかなり低いですね。こちらでは、3月から4月にかけて菜種梅雨なんていう雨がまとまる時期がありますので、水不足は大丈夫です。ただ、福岡の方は人口が多いせいか水不足はよく聞きます。

今の時期のダムは、ダムの底とまではいきませんが、かなり低い位置まで降りることが出来ます。
結果、普段では見れない光景が見れるので、被写体が少ない時に出かけてます。
カササギですが、P900での撮影でした。普通のカラスと違い警戒心が強いのでなかなか撮影できません。

この記事へのトラックバック