水郷、柳川の春

皆さん、こんばんは。dp4wdです。今日からの10連休です。こんなに長い休みは初めてです。ただ、休み明けの仕事を考えると、なんかブルーになります。
正直なところ、4連休を2回の方が嬉しかったかも?なんて思ってます。

さて、今週の更新は当ブログ初登場のネタです。佐賀県から福岡県に渡った近くに柳川市という市があります。水郷と呼ばれており、街の中を川下りの船が通ってたりします。今回の更新は、そんな柳川市をまとめました。

まずは、雛祭りネタです。柳川は「さげもん」と呼ばれている雛飾りが有名で、とても素敵な被写体でした。
北原白秋の生家に飾ってあったさげもんです。
画像


画像


さげもんは町の至る所に飾ってありました。中には巨大なものも。
画像


画像


良く見るとかわいい人形も

画像



さげもんを製造販売をされているところに行きました。

小さくても手作り、結構な時間がかかるそうです。
画像



次は、川下りをスナップ。川下りの船にはおこたがあり寒くないそうです。ちなみに観客はほとんど外国の方でした。

画像



ここでこの日は終わりましたが、さげもんの行事を調べたところ3月の中旬に川下りとのコラボがあるとの情報を見つけました。かなりの人出でカメラマンもかなり多いとのこと、ダメもとで、出かけました。
ちなみに、移動は原付で40分ほどかかりました。(駐車場が少ないため)

以下、3月に撮影したものです。

川下りの船には、お雛様に扮した女性や子供が乗られます。
画像



先頭は巫女さんが乗った船です。お清めをされつつ船は進みます。
画像



画像


画像


先回りして撮影、他のカメラマンの邪魔にならないようにP900を引っ張り出しました。
画像

画像




画像


画像


子供をアップで。
画像


以上でほぼ終わりなんですが、出発地点に戻ります。といいますのも、川の上にさげもんを飾ったあったのを撮影しようと思ったからです。

まだまだ、船は続いてました。
画像



この後、観光客を乗せた船が動き出しましたが、そこはパス。(笑)

今回の撮影、前半はマイクロフォーサーズを使い、後半はFZ1000とP900での撮影でした。他の方はフルサイズ+3脚で結構トラブルも起きてました。
来年はわかりませんが、もし行くなら同じシステムだなと認識しました。

以上で今週の更新、終わります。

この記事へのコメント

2019年04月28日 17:27
「さげもん」って言うんですね…意味は分かりますが…此方では「吊るし雛」が一般的です。布の質感まで出てていい雰囲気ですね。
川下りをスナップは魚眼効果が素晴らしく、こう撮らなくちゃね~と思わせる作品ですね…大好きです。
以降の「川下りの船」は、まるで平安絵巻でも見ているかの如き感じがしました。巫女さんの紙ふぶき、堪らないですね~。今回のブログは最初から最後まで華やかでとても癒されました。♪
dp4wd
2019年05月04日 17:45
気楽人さん、こんにちは。
柳川では「さげもん」と言ってましたが、「吊るし雛」でも間違いなさそうですね。(^^)
今回、初めて撮影した被写体ばかりでしたが、気分的には結構満足度が高かったです。
来年また行くかは気分次第ですが、どうも今年と同じになりそうなんで思案中です。(笑)

この記事へのトラックバック