春の花と虫達 2

皆さん、こんばんは。dp4wdです。私事で恐縮ですが、うちにある一番古いクーラーをやっと買い換えました。この冷房機、私が高校生の頃に奮発して買ったもので、冷暖房ではなく冷房専用機つまりクーラーでした。(^^)
かれこれ、38年も前に買ったもので、去年の夏もドライと冷房で活躍してくれてました。が、中の冷媒が正真正銘のフロンでしたので、機会があればと思ってました。
ちょうど知り合いが冷暖房機の販売情報を持ってきたので、交換ことにしました。もちろん、古いフロンは回収して破壊処分を依頼しました。
ちまたでは、古いクーラーは電気代が高いといいますが、実際使っていた感じではそんなに高いイメージはありませんでした。今年の夏からどうなるかちょっと検証したいと思ってます。


関係ない話が長くなりましたが、早速本題です。3月の下旬の自然と虫などを集めたパート2です。

まずは、蝶からなんですが、タテハモドキです。この蝶、本来は南方に居る蝶なんですが、近年佐賀に定着しているようです。そこまではわかっていたことなんですが、この蝶夏型と秋型が居ます。つまり、3月の末に居るとなるとかなり早い夏型と思ってましたが、翅の形でどうも秋型ということがわかりました。そうなるとひょっとしたら越冬した個体の可能性もありそうです。

翅の先端で見分けます。
画像


広げた方がわかりやすいかも

画像



こちらは正真正銘の越冬した蝶、ムラサキシジミです。
画像



画像

画像



春になると野鳥も少なくなりました。
カシラダカという野鳥らしいです。COOLPIX P900での撮影ですが、背景との距離がありいい感じにボケました。
画像




次はタンポポとヤブキリの赤ちゃんです。 
画像


画像




画像


この頃になると地元では麦の穂が出てきます。
風に揺れる麦の穂です。
画像


カップルのようです。
画像


麦の穂を見ていたら、オレンジのワンポイントを発見。春に羽化したベニシジミのようです。

画像


寄ってみます。
画像


1匹だけかと思ったらももう一匹発見。ただ、ちょっと痛みがありました。

画像


以上で今週の更新は終わります。

来週はまた花と虫なんですが、初めて見たすごい光景でした。ぜひご期待ください。(^^)

最後に報告を一つ、春先に今シーズン用のカメラを買いました。以前からマイクロフォーサーズを使ってますが、オリンパスのE-M1を持っているのでM1mark2が気になってましたが、値段は高いし使っている人が多いのが天邪鬼的性格にはマッチせず、発売時から気になっていたPanasonicのG9PROを買いました。
あと、レンズなんですが、オリンパスの60㎜マクロを。今回のタンポポシリーズが初撮りでした。

詳しいレポートは書きませんが、今まで使った感じはG9PROは大満足です。シャッターのタイムラグも少ないし、液晶ファインダーでのピント合わせも何とかなってます。


今後も時々登場しますのでよろしくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年06月02日 15:41
こんにちは。先週は2回も飲み会があったので今日は家でのんびり過ごしています。(笑)
クーラーの件ですが38年も使われたとの事…もう充分もとは取れてると思います…凄いですね~。
タテハモドキやムラサキシジミの越冬蝶、流石にボロボロですね…でも居るだけ幸せです。♪
カシラダカ以降、いかにも師匠らしい作品の数々で素晴らしいです…師匠の拘りが分かります。
それから…G9PROは大満足…これは相当、期待できそうですね。買えませんが楽しみにしております。
dp4wd
2019年06月08日 20:36
気楽人さん、こんばんは。
クーラーですが、古い機種ではありましたが、技術王国、日本の製品で壊れずに最後まで動いてくれました。
冬は全く使わないのにコンプレッサは固まることなく、最後まで現役でした。(^^)

今年は、冬が暖冬だったことで思いのほか越冬した虫も多かったようで変わった蝶にも会えました。

G9PROですが、久しぶりに新品を買いました。思いのほか、シャッターのタイムラグが少ないし、何より高感度特性もよくて今のところ一番稼働率が高いです。

この記事へのトラックバック