蓮の花が咲く頃

皆さん、こんにちは。またまた台風が接近している佐賀です。今回の台風、進路予想によると直撃ではないものの、台風の進行方向の右手になるということで正直ちょっとビビってます。
このコースの場合、台風の進行速度が風速に加わることと、有明海の南から風が吹くため塩水が吸い上げられて海岸線とはかなり離れた部分まで塩害が出ることがあります。あと、うちの自宅も南の家の屋根が傷んでいるため、飛来物による2次被害も予想されてます。
とはいえ、いつも通りの対策をして後は成り行きを見守るしかないのですが…。

さて、今週の更新は7月上旬の蓮の花や蓮の池で撮影したものをまとめてみました。
去年は、遠く長崎県まで蓮の花の撮影に行きましたが、今年は止めにして地元の蓮を狙いました。
水田の横のクリークに咲く蓮の花です。

まずは蕾を主役に
resize0487.jpg

普通の蓮で色も白がベースです。
resize0488.jpg

花びらの先がちょっとだけ色づいてますね。
resize0491.jpg

resize0492.jpg

次は、、視点を変えて水面を見ました。小さな水草が宇宙の星のようでした。

resize0499.jpg

蓮の花はこれと言って面白さがなかったので蓮の池とトンボ狙いに変更です。

真夏のイメージかな~と思って撮影した1枚です。

resize0501.jpg


蓮の葉にはウチワヤンマがよく止まるのでその瞬間を狙いました。

resize0502.jpg


resize0509.jpg


たくさんのウチワヤンマが居るので交尾産卵を狙いたいところ、やっと交尾のシーンが撮れました。

距離があったので、600㎜相当では全然足りません。大胆にトリミングしてます。こんな時に限ってP900(2000㎜)を持っていくべきでした。
resize0517.jpg


交尾中のカップルが飛ぶと他のオスがちょっかいを出します。

resize0518.jpg

引いたカットを数枚。影に攻撃に為に近寄るトンボが写ってます。
resize0510.jpg


あと、2枚。止まるところ狙いで
resize0529.jpg

resize0533.jpg


マイクロフォーサーズのAFで偶然撮れた飛びものです。ホバリングしていたので何とかなりました。
resize0530.jpg


日差しが出るとかなり暑いのでしょう。ほぼ垂直のポーズです。
resize0505.jpg


以上で蓮の池とトンボは終わります。

最後は、、クリークつながりでアサザの花です。こちらでは割とよく見る花です。

resize0495.jpg

resize0496.jpg


アップも狙いたかったのですが、ちょっと距離があり画質が悪くなりそうなので止めにしました。

以上で今週の更新は終わります。

来週はまたトンボや虫のネタになりそうです。(^^)













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年09月21日 16:28

こんにちわ。

蓮の水面の小宇宙… 琴線にふれました。

ウチワヤンマのホバリング、暑さを避けようと垂直に止まっている姿、すばらしい瞬間ですね。

とても美しいお写真の数々、驚きながら拝見させていただきました。
dp4wd
2019年09月21日 19:54
小枝さん

こんばんは。dp4wdです。

水面の宇宙、イメージが伝わったようですね。
素敵なコメントをいただき、ありがとうございます。

トンボや昆虫ネタが多いブログです。
良かったら、覗きに来てください。
お待ちしております。m(__)m
気楽人
2019年09月22日 16:23
こんにちは、今日は蒸し暑くて参りました。 (笑)

この蓮の花は、爪紅の花弁でなんとも可憐ですね~。
真夏のイメージは…よく分かります…。

ウチワヤンマの一連の作品は何と言っても師匠ならでは
の凄さだと思います。ハスの葉に止まる瞬間の作品は
プロキャプチャーモードでも使わない限り、とてつもなく
難易度が高い作品で、流石に師匠だなと思わせます。素晴
らしいですね~。

アサザの花も、こんなに群生しいてると綺麗ですね。
dp4wd
2019年09月28日 20:20
気楽人さん、こんばんは。

台風17号が通過後、いったんちょっと冷え込みましたが、
今日はまた最高気温が34℃と真夏に戻りました。

いつも素敵な感想をいただき、ありがとうございます。
蓮の花、本来ならもっと色鮮やかなものも撮りたかったのですが、
今年はいつも出遅れ気味で、地元で撮影することにしました。

ウチワヤンマですが、行動がパターン化しているので撮影は
さほど難しくないと思います。ただ、このころはかなり暑くて
長時間の撮影は無理でした。

来年こそは、産卵のシーンを撮りたいと思ってます。