稲の花と有明海と彼岸花

皆さん、こんばんは。今年は台風の影響で地元のお米は軒並み不作となりました。特Aランクを取得していた「さがびより」は例年なら80%ほどが1等米のところ、今年は10%ほどとなっており、ほとんどが2等米、3等米とのこと。農家の方はかなり厳しい結果となったようです。農協では出来は良くないけど買って欲しいと新聞でコメントしてました。
台風の風だけでなく、南から北上したことで有明海の潮水を吸い上げて陸地に運んだことで塩害が急速に進んだようです。
とりあえず、地元のことを考え2等米でも買うかと思ってます。

さて、今週の更新ですが、タイトルの通り3つのテーマでまとめてみました。稲はたまたま今年花を撮影していましたので、、
有明海は例年とは全然違う場所で撮影したものを、、そして最後は今年撮影した彼岸花をご紹介します。

では早速始めます。まずは、稲の花です。さがびよりを虫の目レンズで撮影しました。
resize0828.jpg

次はマクロレンズで
resize0832.jpg

Nikon1に等倍マクロなので等倍以上の拡大率です。ちなみにめしべは中に隠れてて見えません。

resize0827.jpg

最後はたまたま居たテントウムシとのコラボです

resize0826.jpg


次は、有明海です。いつも佐賀県側からの撮影ばかりですが、東側「福岡県柳川市)から夕日を狙うことにしました。
ところがこの日は午後から雲が厚くなり、夕方は真っ暗になりました。が、、せっかくなんで下見を兼ねて出かけました。

着いた時の有明海、やはり天気はダメですね。(オリンパスドラマチックトーン適用)
resize1012.jpg

ここも海苔の養殖が割と近い場所で行われてます。(COOLPIX P900)

resize1003.jpg

しかし、せっかく出かけたので日暮れの時間まで待つことに、、いい感じの光のシャワーが見れました。
フジフイルムのS3Proのフィルムシュミレーションモードを使ってます。
resize1002.jpg


P900でシャワーを切り取ります。ホワイトバランスは太陽光です。
resize1004.jpg

この後は、日が射すことなく日暮れになりました。ついでに東の空を見ると、意外といい感じでした。オリンパスのドラマチックトーンを使ってます。
resize1009.jpg

ここは、有明海に降りれるように階段が設けられてました。
resize1010.jpg

次回はぜひ天気がいい日に出かけたいと思い、帰宅しました。

次は、彼岸花です。まずは例年通り近場の彼岸花を撮影しました。群生の様子です。
resize1007.jpg

resize1013.jpg



resize1008.jpg
稲とのコラボです。

resize1020.jpgresize1021.jpg

ちょっと視点を変えてカーブミラーへの映り込みです。
resize1019.jpg

地元の山間部の棚田に彼岸花の群生があることを思い出し、久しぶりに出かけました。
結構な広さの棚田を歩き回り撮影しました。resize1028.jpgresize1027.jpgresize1031.jpgresize1030.jpgresize1026.jpgresize1037.jpgresize1035.jpg


唯一、1頭だけアゲハチョウが来ました。
resize1041.jpg

撮影中にどんどん天気は下り坂、着いた時は薄日が差してましたが、帰る頃には今にも雨が降りそうになりました。

以上で今週の更新は終わります。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

気楽人
2019年11月24日 11:43
このところ天気が悪く、雨模様の空が続くようなので折角の
紅葉時期を逃がしてしまいそうで地団太を踏んでいます。(笑)

最初の「さがびより」のお話は佐賀県人の気質を端的に現して
るようですね。正直さ誠実さが見えてとれて好感が持てます。♪

ドラマチックトーンは使いどころによっては、やはり効果的で
すね…すっかり忘れておりました…が、頭に記憶させました。

テントウムシも蝶も師匠の運気が引寄せたものではないでしょ
うか !!


2019年11月25日 11:44
こんにちわ。

どれも美しいお写真で うっとりしながら見入ってしまいました。
dp4wd
2019年11月30日 17:35
気楽人さん、こんばんは。
今日はとても寒い朝でした。この分では今年も寒そうです。
そちらは天候がすぐれないようですね。
紅葉の撮影、散る間際が一番といいますが、撮影に出れないと
辛いものがありますね。
ドラマチックトーンですが、たま~に気分転換を兼ねて使って
ます。PCでの処理では難しい処理が簡単にできて「これはいい」
なんて思うことが時々あります。

いつも素敵なコメントありがとうございます。



小枝さん、こんばんは。
お褒めのコメントをいただきありがとうございます。
マイペースでいろいろなものを撮影してます。
お暇がありましたら、また覗いてください。