憧れの蝶に会えた~!!

皆さん、こんばんは。dp4wdです。今日は私の55歳の最後の日、憧れの蝶に会えた記事を書きます。その前に、ちょっと前段の話があります。長いのですがよかったら読んでください。
テレビ東京系の番組で、出川哲郎が電動バイクで充電しながら旅をする番組がありますよね。私も嫁も原付通勤のため、とても親近感を感じつつ番組を見てます。
そんな出川さんが、九州の東の海岸を北上した番組がありました。関サバ、関アジで有名な佐賀の関を通って行かれたのですが、彼は関サバ、関アジではなく、豊後サバ、豊後アジを食べてました。どちらも九州と四国の間の急流で生きいる魚なんでほとんど同じですが、採れる場所で名前が違います。
そんな番組をふっと思い出し、佐賀つながりで佐賀の関へ魚を食べにドライブすることにしました。軽自動車で片道3時間ほどのドライブが憧れの蝶に会えることになりました。


前置きが随分長くなり申し訳ありません。蝶の話をしておきます。憧れの蝶とは、日本と沖縄や台湾を渡る蝶でアサギマダラといいます。中には2000㎞もの距離を移動する個体も居る様なのですが、私はこれまでの30年間で地元ではわずか4回ほどしか会ったことがない蝶です。
そのアサギマダラと会うことになりました。なお、撮影日は10月中旬と下旬です。なぜ2回なのかは途中説明します。(笑)

嫁さんとドライブ、、大分自動車道を走りました。途中景色がいいことで有名な別府湾SAでトイレ休憩したところ、なんと渡りの途中のアサギマダラが複数、食事中でした。早速撮影を始めましたが、レンズはシグマの17-70㎜とタムロンの70-300㎜それにボディはD200にS3Proとかなり年代物のシステム。この時ばかりはマイクロフォーサーズやFZ1000を持ってこなかったことを後悔しました。

とりあえず、見てください。

DSCF5263SP7NXs.jpg

DSCF5241SP7NXs.jpg


食事に夢中なアサギマダラ、脅かさないように広角’(17mm)で寄りました。
DSCF5266SP7NXs.jpg


気分的には関アジや関サバは吹き飛んでます。(笑)
ところが、ここで嫁さんからクレームが…何とか、動きがあるカットを撮影して、、移動を始めました。
後ろ髪を引かれるとはまさにこの時の心境でした。(^^)

DSCF5279SP7NX.Bjpgs.jpgDSCF5271SP7NXs.jpg


ドライブは、無事に佐賀の関に到着し、活き作り丼を食べました。
折角なんで佐賀の関の地元観光をと思いましたが、佐賀と名のつくところはどこも田舎??のようです。(笑)
結局半島にある、天文館(関先海星館)へ。ここは名前の通り、海と昼間でも天文観測ができる天文館です。小高い丘を登る途中、チラホラと蝶を発見。なんとみんなアサギマダラでした。車を止めたいけど、嫁さんの厳しい視線を感じつつ、止めることなく到着しました。


ここで、、なんと関先海星館の庭に複数のアサギマダラがまたまたお食事中でした。撮影を始めた私を見て嫁さんだけ施設に入り、私はカメラマンになるのでした。(笑)

暗い背景に蝶が浮かび上がります。
DSC_6109SP7NXs.jpg

翅を広げてくれました。
DSC_6126SP7NXs.jpg

う~ん、なんか普通すぎて面白くない。普段まず会えないくせに欲が出てきます。
そこで、これから旅立つ海をバックに撮影することにしました。DSC_6159SP7NXs.jpgDSC_6198SP7NXs.jpg

どこまでも続く海にこれから旅立つと思うと、正直涙が出ました。

これでこの日は終わりました。帰りは嫁さんをなだめつつ、周りの風景ももう少し撮るべきだったと後悔しながら…。

佐賀に戻り、友人に早速電話。すると友人も行きたいとのこと、渡りに船とはこのこと、もう一度行きたいと思っていた私と友人は潮の状況を確認しつつ、この日の2週間後にまた行くことになります。

以降2週間後です。今度はD7000にマクロレンズと魚眼ズーム、それに風景の用の標準ズームも持参してます。

結果から言うとアサギマダラはまだ天文館には3頭ほどいましたが、もう末期という感じでした。

マクロレンズで撮影
Raw00033SP7NXs.jpgRaw00018SP7NXs.jpg

やっぱり面白くないので、魚眼ズームで寄ることに、最初は逃げてましたので、追わずに飛んでくることを待ちました。
レンズの先端5㎝ほどの位置に居るアサギマダラです。

Raw00071SP7NXs.jpg

以上で今週の更新は終わります。アップしたカットは厳選しましたが、実は2000枚近く撮影してます。

来週はこのドライブのパートⅡ、自分なりにいいな~と思った素敵な風景をアップしたいと思います。

長文失礼しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

気楽人
2019年12月15日 11:57
dp4wd師匠へ
今回も素晴らしい作品ばかりで凄いですね…改めて師匠の運の
良さを感じてしまいます…腕は言うまでもありませんので…。

アサギマダラは昆虫館で撮ったことはありますが自然の中で
撮ることは出来ません。まして渡りの途中が撮れるなんて…。
最後の魚眼ズームでの作品と海の作品が特にいいと思いまし
た。久しぶりに3作品を勝手にダウンロードさせていただき
ました。師匠のファイルに保存します。勿論、悪用はしませ
んのでお許しいただきたくお願い申し上げます。
dp4wd
2019年12月21日 20:18
気楽人さん、こんばんは。

アサギマダラ、なかなか見ることすらできない蝶でしたので、
とてもとても嬉しい出会いとなりました。
嫁さんはほったらかし、さらにまた出かけたのですが、
まさかまさかの出会い、もう今年は思い残すことがありません。(笑)