秋の蝶とトンボ

皆さん、こんにちは。今年もあと三日と7時間になりました。(笑)
今年最後の更新なんですが、撮影日は10月の下旬となります。この頃になると蝶も少なくなり、トンボもほとんど会えなくなります。そこでいろいろ考え、ちょっと前にアップしたツマグロヒョウモンの集団の早朝の姿を狙いました。
出来ることなら、朝露が付いていて欲しいと勝手に思い早朝出かけました。

結果としては蝶の数も少なくなっており、朝露は残念ながら付いていませんでした。しかし、それなりの様子が撮れましたので、最後の更新にアップします。

まずはツマグロヒョウモンです。寒くなったせいでどこかに隠れているようで、原っぱには数頭しか居ませんでした。P3030815SP7NXs.jpg




DSC_3996SP7NXs.jpg


ちょうど朝日が昇ってきましたので、朝日とコラボさせることにしました。
DSC_4012SP7NXs.jpg


こちらは2匹なんですが、1匹の角度が悪く良くわかりません。

DSC_4001SP7NXs.jpg


蝶を探しているとトンボ、マユタテアカネを見つけました。
翅の輝きが素敵でした。

DSC_4016SP7NXs.jpg

これも朝日とのコラボ、う~~ん、輝度差が大きくて処理の限界を超えているようです。(フルサイズD600を使いましたがダメでした。)

DSC_4017NXs.jpg


そこで構図を変えました。トンボはシルエットとして諦めました。そして構図としてもちょっと引き気味で
DSC_4022SP7NXs.jpg


やっぱり寄りたい。(笑)
DSC_4026SP7NXs.jpg


朝日とのコラボではありませんが、ツマグロヒョウモンとマユタテアカネのコラボです。

DSC_4031SP7NXs.jpg


ここでの撮影はこれで終わります。
次はおまけで地元のコスモス畑で見つけたシーンをアップします。
ヤマトシジミ(たぶん)の求愛シーンです。下がオスです。

DSC_0949SP7NXs.jpg

メスがなかなかOKしてくれないようでオスは翅をばたつかせてアピールしてました。

DSC_0954SP7NXs.jpg


以上で今週の更新いや今年の更新は終わりです。


今年も1年、何とか続けていくことが出来ました。これも正直なところ気楽人さんが見ていただけるからです。
来年も気持ちの続く限り頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。
そして皆さんよいお年をお迎えください。(ちょっと早いですが…(^^ゞ






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

気楽人
2019年12月28日 17:24
極楽とんぼの気楽人に過分なるお言葉をいただき感激して
おります。…師匠のことは皆さん充分、お分かりになって
いますよ!
作品ですが、今年の掉尾を飾るのにふさわしい、まさに
トンボの詩…で締めくくられており素晴らしいです。
あえて「詩(うた)」です。ヤマトシジミの求愛シーンも
なかなか撮れません。来年以降も素敵な作品を楽しみに
しております。
今年もいろいろお世話になりました。当方の身体の不具合
にもお気遣い頂きありがとうございました。
来年も宜しくお願い申し上げます。どうか良いお年をお迎
えください。


2020年01月03日 21:56
気楽人さん、返信が遅くなり申し訳ありません。

年末、年始ともろもろの用事に追われて、やっと
返信が書けるようになりました。

昨年はいつも過分なコメントをありがとうございました。
私にとってとても励みになりました。
本当にありがとうございました。