1月の野母半島 Vol.2

皆さん、こんばんは。dp4wdです。
最近の日本、新型コロナウィルス対策でとても疲れているようです。まだピークが見えない状態なんで、この疲れからくる気の緩みが、次なる感染拡大につながらないことを願ってます。

さて、今回の更新は先週に引き続き、野母半島の撮影記録のパート2になります。では早速始めます。
水仙の丘で撮影した後、さらに半島を南下しました。半島の先は海なんですが、キラキラ光るとても素敵な海が顔を出しました。
車はほとんど通らない道なんで、前後を確認して撮影しました。

resize1741.jpg

先の交差点を左折するとそこは見たこともない海の表情が広がってました。
まず、とても波が高くてびっくりです。

resize1707.jpg

しばらく走ると砂浜が広がりました。そこに二人の人影を見つけましたので、撮影しました。

凄い波を楽しんでいるようです。
resize1743.jpg

結局ちょっと濡れたようでした。(笑)

resize1744.jpg


彼女たちが移動した後、私も波打ち際まで行くことにしました。次から次にすごい波が打ち寄せます。
resize1750.jpg

足元の迫力が伝わらないので魚眼を持ちだしました。足元ぎりぎりまで粘ったつもりです。

resize1713.jpg

resize1715.jpg


角度を変えてみました。打ち寄せた波が砂に吸われる瞬間の光がとても素敵でした。

resize1748.jpg


ここまで撮影して車へ戻ると車のフロントガラスはすでに海水らしき後が、、
もちろんカメラは帰宅後しっかりメンテしました。

この先は小さな島になります。そこでは珍しいウナギを見ました。
なんでも古い井戸なんですが、海に繋がっているとか、そこには大ウナギがいたそうです。
そのウナギを捕まえて、水槽で展示されてました。

resize1712.jpg

大ウナギ、体長は1mほどですが、何よりその太さが半端なかったです。

鹿児島県の指宿にも大ウナギがいますが、それとほぼ同等の大きさでした。

以上で野母半島のスナップは終わります。

おまけで虫の目レンズで撮影したものをご紹介します。去年の夏に羽化したアブラセミの羽化殻が落ちてました。その場所でホトケノザが成長したようです。

resize1690.jpg

まるでゴジラが襲っているイメージですね。反対から撮影します。
resize1693.jpg


これで写真は終わりますが、ちょっとしたトラブルに遭遇しましたので、聞いてください。

オリンパスのミラーレスE-M1(中古)を使ってますが、今日の朝撮影の準備していてストラップが外れていることに気が付きました。
これまで外れるなんて経験はなく??状態。よく見るとボディから出ている金具(三角環を付けるところ)が根元から外れてました。
金具を見るとどうもボディの中から2本のねじで止まっているようですが、それが見事に外れてました。
まさか、こんなところが外れるとはあり得ない。。もしレンズが付いた状態なら見事に落ちるところでした。

修理に出すか考えましたが、web見積だと確実ではないものの1万は軽く超えそうな予感。
仕方ないので、HAKUBAのハンドストラップを付けることしました。

以前話したようにE-M1マーク3を買うつもりでしたが、ちょっとテンションが落ちたことは言うまでもありません。とりあえず、もうしばらくは買わないこととします。(笑)


もう一つ、次はちょっとついてない話を書きます。
私は3年半前にガラケーからiPhone6Sに変えました。スマホとしては娘のお下がりのアンドロイドもあり、インターネットはそちらに格安シムを入れて使ってます。iPhoneはもっぱら電話として使い、たまにスケジュール管理や写真を撮るくらいでした。

そのiPhone、最近突然OSが落ちる症状が出てきました。この症状はiPhoneではよく聞く話でバッテリーが痛んでくると起こるとのこと。
iPhoneはOSでバッテリーの劣化度がわかりますので一応確認。その結果は新品の98%の容量。さらに3~4日に一度の充電なんで充電回数は250回ほど。通常は500回くらいが限界といわれてますので、あまりに早い感じがします。ところがピークパフォーマンスがダメとの表示が出てました。
私はバッテリーをいたわるため過充電&過放電をさせないのでどうもしっくりしません。
とはいえこのままでは安心して使えない。仕方なくバッテリー交換を考えました。その時ふっと思い出したことが…。。
iPhone6Sはバッテリーリコールが出ていることを思い出して検索。。すると見事にリコール対象でした。(*^^*)

早速、地元のキタムラ(正規アップルサービス店です。)に予約を入れて、交換に行ったのですが、、
なんと上記リコールは購入後3年までとのこと。そうです、見事に自腹となりました。(汗)

どうも、電池の劣化が起きないように気をつけたことがあだとなったようです。電話だけでなくスマホとしていろいろ使っていれば、もっと短時間でダメになっただろうバッテリー。大事にしたことでリコール期間を超えてしまったようです。

とりあえず、バッテリーを変えたiPhoneは快調になったことは言うまでもありません。

と、、いろいろあった今日この頃です。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

気楽人
2020年03月22日 15:38
dp4wd師匠へ
野母半島…風が相当強そうですね…しかしとてもいいところですね。
長崎には行ったことがあるのですが綺麗な風景だったことを覚えて
います。大ウナギは池田湖で見ました…ので驚きません。(笑)

それからセミの抜け殻とホトケノザ…こういう作品は大好きです。
師匠はよくこういうシーンを見つけられるなぁと何時も思います。

最後の愚痴ですが…こういったトラブルは何故か重なるんですよね。
えらい目に遇いましたね~。私もOlympusではE-M5で素子の中に
ゴミが入ったとかで素子交換になって何か納得いかなかったことが
ありました。ブロワーで強く吹いたことが原因だとか…未だに信じ
られません。三角環金具が抜け落ちるなんて…これまた酷いですね。
iPhoneのバッテリーは聞いたことがあります。友人がソニー製のス
マフォの電池劣化で修理に出したところ17000位掛かったそうです。
こういったことはムシャクシャしても諦めるしかないんでしょうね。
早く忘れてください…って忘れられないですよね。
dp4wd
2020年03月28日 18:45
気楽人さん

今回訪れた野母半島ですが、普段だと長崎市どまりが多いです。
観光地としては市内の方がはるかに見る場所が多いからなんですよ。

今回は時間があったことと、せっかく行くなら違う場所と
決めていたことが良かったです。

セミの抜け殻ですが、実は去年の秋から落ちていることは知って
ました。できるなら霜が降りないかな~と冬の間に何回か
見に行ったりもしましたが、今年は暖冬だったこともあり、
その場所では霜が降りてくれませんでした。

さて、新型コロナウィルスによる感染者東京ではいよいよ
爆発的な増え方になってきましたね。
こちらでは、2週間前に一人でましたが、そのあとの広がりは
なくてみんなホッとしているところです。

この後の展開本当に気になります。