暖冬の霜

皆さん、こんばんは。
わずか1週間で桜の花が咲きました。こちらでも外出を控えるようにアナウンスされてますので、皆さんが見に行かれる時間帯には行かないようにしてます。早朝や夕暮れならほとんど人がいないのでわずかな時間だけ撮影してます。

さて、今週の更新は2月に撮影した霜を紹介します。真冬の霜とは違いますので、霜そのものの量は少ないのですが、変化がある霜が撮れないかと出かけました。

まず、枯草に降りた霜です。朝日をバックにしました。

resize1808.jpg


アングルを変えるとコーティングの様子がわかると思います。



resize1823.jpg

次は前日の雫が氷になり、それに霜が降りてました。

resize1817.jpg

拡大すると面白い形が見れました。
resize1816.jpg


次は、秋に収穫されなかった大豆に降りた霜です。

resize1812.jpgresize1814.jpg



葉っぱの表面に、うろこのような霜が降りてます。

resize1820.jpg


蜘蛛の巣に降りた霜です。

resize1819.jpg


最後は、霜が溶けた雫です。

resize1821.jpg


以上で終わりますが、おまけを。。
ホトケノザと夕日です。Panasonicの古いコンデジのマクロ機能を使いました。

resize1810.jpg


太陽を食べているイメージで
resize1811.jpg


夕日つながりで、近くの漁港の夕日です。

resize1718.jpg


resize1719.jpg


最後は苔のパターンです。

resize1822.jpg


以上で今週の更新は終わります。
来週は枝垂れ梅他をご紹介予定です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

気楽人
2020年04月05日 11:56
こんにちは。。。
先週と打って変わって暖かい日が多くなってきました。♪
しかし例のコロナの影響で出掛け難い状況が続いております。

今回の作品も師匠の対象をみる視点の勝利ですね。霜の作品
など雪の結晶のような模様がハッキリと見てとれて流石です。
蜘蛛の巣に付いた霜は面白いですね…雫のレンズや漁港の夕陽
なども見ていて気持ちいいです。師匠の独壇場ですね。
dp4wd
2020年04月11日 20:34
気楽人さん、こんばんは。

新型コロナウィルスも困りものですが、4月1日に人事異動があり
またまたストレスまみれの日々となってます。
60才まであと数年、のんびりさせてはもらえそうにありません。

今回も素敵なコメントありがとうございます。
霜は何度も撮影してますが、場所や撮影時期が違うと
また違ったものが見れます。
それで懲りずにレンズを向けてます。

漁港の夕日は結構気に入った場所なんで、一人でぼーっと
したい時に見に行ってます。