クロスジギンヤンマが生まれる場所

皆さん、こんばんは。dp4wdです。今年の天候、明らかに異常です。梅雨は例年にないほど長くて豪雨ばかり、それが終わったと思ったら洒落にならない猛暑と家の中に居るだけでも暑くてたまりません。
例年なら関東から子供&孫が帰省する時期ですが、今年は新型コロナを警戒して移動を自粛することにしました。おかげで私はやることがなく猛暑の中ほぼ連日カメラを持ってうろうろしております。
ところが、こんなに暑いとトンボや虫も少なく、顔や腕が日焼けするばかりで撮影は進みません。ついでに軽い脱水症状になるようで、夜になると片頭痛に悩まされてます。(汗)

さて、今週の更新ですが、山のため池に行った時に遭遇した光景です。実はこの池、去年は水が枯れてたため何も居ないと思っていたのですが、夏以降に水がたまりそこにギンヤンマが産卵したようです。

池についていきなり、クロスジギンヤンマを見つけました。よく見るとヤゴが付いているので早朝に羽化したようです。
resize2552.jpg

角度を変えて
resize2551.jpg

ちょっと引いたカットを参考に。下には別の羽化殻が付いてます。
resize2550.jpg

この池の水は、山からの湧水です。とても冷たいこともあり、6月の中旬に羽化してました。

気分を良くして、周りを散策するととてもきれいなクロスジギンヤンマを見つけました。
resize2553.jpg


気温は20℃ほどなんで、すぐに逃げると思ったのですが、逃げないので広角レンズで寄りました。

resize2557.jpg

反対に回ったところ、ちょうどバイクが通過しました。

resize2556.jpg


この日はこれで帰りましたが、この後何度か通うことになります。

次は自宅近くで撮影したアゲハチョウです。夕日も沈み随分暗くなった頃、お隣さんの庭木の枝に止まってました。
さすがに広角だと逃げると思い、中望遠での撮影です。
resize2546.jpg


撮影後反対方向に回ったところで、逃げてしまいました。ところがすぐ近くにもう一匹見つけました。手振れ補正さまさまです。200㎜ほどでしたが、1/30秒でもなんとか撮影できました。
resize2548.jpg

この個体は逃げない気がしましたので、懲りずに広角レンズを持ち出しました。25㎜相当です。
resize2549.jpg


次は、蓮の花です。2000年蓮と呼ばれている蓮を撮影に早朝に出かけました。池の岸から近い場所で咲いてましたが、その前の豪雨で花が痛んでました。そこで、綺麗な花とミツバチのコラボを狙いました。
次々に、花の中に入っていきます。
resize2559.bmp

3匹居ますが、行動に一貫性がなくバラバラでした。
resize2561.bmp

最後に仲良しの2匹を撮影できました。
resize2563.bmp

以上で今週の更新は終わります。こうして振り返ると今年はそこそこ被写体に恵まれているようです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

気楽人
2020年08月16日 12:06
本当に毎日暑くて参りますね~冗談抜きに熱中症になってしまい
そうです。…事実、喉の渇きが半端でなくクラクラしてます。

クロスジギンヤンマ…このとんぼ此方にも居ますがいつも飛び廻っ
ていて止まったところを見たことがありません。ヤゴ付の作品も
バックに車とバイクが入った作品も素晴らしいです。

蓮の花とミツバチも面白いですね…こんなシーンを私も撮ってみた
いと思いました。蓮にはトンボくらいしか来ないので見たことが
ありません。
dp4wd
2020年08月22日 20:15
気楽人さん

こんばんは。やっと、少しだけ暑さが和らいできました。
ところが、今度は台風が近づいているようで一難難去って
また一難といった感じです。

クロスジギンヤンマですが、こちらでと早い個体は3月下旬に
ほとんどの個体は4月に羽化します。
今回のように遅い時期に羽化するのは、珍しくて私もびっくり
でした。

蓮の花ですが、ミツバチが居なければ多分撮影してなかったと
思います。この組み合わせは何回か見てましたので、2番煎じ
という感じでした。(*^^*)