秋色のトンボを先取り

皆さん、こんばんは。
台風9号が行ったと思ったら、次に大きな台風がひかえてました。自宅周りの片づけをして後はなるようになるさと諦めてます。ちなみに、私は明日の12時に職場に来るようにお達しがありました。おかげで丸っと1日以上職場に詰めることになりそうです。


さて、今週の更新は以前紹介した撮影地にもう一度行った時のものです。タイトル通り、アカネを撮影することになりました。

撮影地は、以前ご紹介したクロスジギンヤンマの羽化を撮影した山のため池です。前回クロスジギンヤンマを見たことがきっかけで他のトンボが居るのか気になってました。

着いていきなりとてもきれいなアカネを見つけました。よく見るとネキトンボです。まさか秋のトンボが居るとは思いませんでした。
P1090471SP7NX.jpg

このため池、山からの湧水が流れてきていて、手を入れるとかなり冷たい状態でした。言い換えれば秋に近いのかもしれません。

その後、池の周りを観察すると、羽化したばかりのアカネが次々に足元から飛び立ちました。池の中には、今では珍しいトノサマ蛙がわんさかいました。
DSC_1778SP7NX.jpg

この後、衝撃的にシーンを見ました。生まれて間もない小さなヤマカガシ(蛇)をトノサマ蛙が咥えて水に入りました。明らかに窒息狙いでしたが、この時は蛇の方が息が続き無事に逃げました。(想像もできない出来事にカメラを向けることを忘れました。)



次にネキトンボのオスが登場です。マイクロフォーサーズ機でしたが、無事にピントが合いました。

P1012567SP7NX.jpg

カップルまで登場!!既に打水産卵を始めてました。
DSC_1781SP7NX.jpgP1012550SP7NX.jpg

トノサマ蛙の近くで打水産卵。これは危ないですよね。
P1012559SP7NX.jpg

ネキトンボのカップルによる打水産卵はある程度時間が経つとメスだけの単独産卵になります。
そんなメスにカエルが飛びかかりましました。
P1012535SP7NX.jpg

上のカットは狙って撮影できたものではありません。
単独産卵のメスを狙って秒7コマで連写していたところ、偶然撮影できました。
(*^^*)




次はクロスジギンヤンマをお母さんです。このトンボは単独産卵なんですが、目の前に飛んできて産卵を始めました。冷たい水に体を深くつけて産卵してました。

P1012617SP7NX.jpg

P1012620SP7NX.jpg


撮影後周りを散策していると、ため池から水を抜くための小さな門の架台の下にたくさんの羽化殻を見つけました。
前回私が羽化を見た後も随分羽化したようです。

P1090481SP7NX.jpg


トンボ関係のカットをこれで終わりおまけです。池の水面にはアメンボもたくさん居ました。水面近くで大きな波紋が出来ていたのか何かあるなとレンズを向けたところ、アメンボのカップルに別のカップルがちょっかいを出しているようでした。

P1012572SP7NX.jpg


以上で今週の更新は終わります。台風が無事に通り過ぎてくれればいいのですが、家に被害が出ればしばらくブログは休止になるかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

気楽人
2020年09月06日 16:28
こんにちは…非常に大型で強い台風10号…九州には避難勧告が
出てますね…心配です…無事に通過してくれることを祈ります。

今回の作品とても綺麗な画像で見てて気持ちいいです。ネキトンボ
やクロスジギンヤンマ…師匠の独壇場ですね…素晴らしいです。

驚いたのがトノサマガエルです…子供の頃に見た限りでその後一度
も見たことがありません。…ガマ(ヒキガエル)ばかりですね。
ジャンプは凄いところを撮影出来たと驚いています。…それと、
アメンボのちょっかい…面白いですね~。
dp4wd
2020年09月12日 19:40
気楽人さん、こんばんは。
台風10号は、大きな被害もなく無事に終わりました。
吹き返しの風が41m/Sも吹いたので、ビビりまくりでした。

さて、いつも素敵なコメントありがとうございます。
言われるように、この時の作品は色合いというかとても
クリアーで気持ちいい絵が撮れてました。
トノサマ蛙ですが、私が住む平野部でもほとんど見かけません。
ですから、こんな場所にこんなに居るとは本当に驚きました。