新しい産地の夏のトンボ

皆さん、こんばんは。dp4wdです。最近めっきり秋らしくなりましたが、昆虫の数がぐっと減ってしまいました。この先の時期に出てくる昆虫は少ないので、これからは寂しくなります。

さて、今週の更新は夏のトンボのパート2になります。撮影場所はこれまで訪れたことがない、初めて訪れた場所でずいぶん昔からある池のようです。たまたま、蓮の花の産地を探していて見つけた場所で、見た瞬間これはトンボが居ると確信しました。(笑)

では早速ご紹介します。最初に見つけたのはモノサシトンボでした。既に交尾の時期になってました。
resize2718.bmp


カップルが止まっていると、別のオスが恋路を邪魔しに来ました。

resize2719.bmpresize2720.bmpresize2717.bmp


他にもカップル発見。
resize2724.bmpresize2725.bmp


こんなにたくさんのモノサシトンボがいる場所ですから、来年ちょっと早く来ると羽化が見れそうです。

次はベニイトトンボ、ここにもたくさん居ました。

resize2721.bmpresize2723.bmp


次はこの池でたくさん羽化しているトンボを見つけました。日本の秋の主役アカネです。

蓮の葉の裏で羽化してます。
resize2715.bmpresize2722.bmpresize2735.bmp

こんなところでも羽化してます。

resize2732.bmpresize2736.bmp


どのアカネも、翅を広げて羽化も終盤です。できれば、羽化の瞬間に近い個体が居ないか探しました。すると、足物で羽化している個体を見つけました。ヤゴからでてあまり時間が経っていないようで白い体をしてます。

resize2737.bmp

この白い羽化の姿を見て、気が付いたことがあります。ヤゴから出て白い体のトンボは日中に羽化すると目立ちます。それで本来なら夜中に羽化することになります。ということで、朝はすでに羽も伸びて色も普段の色になります。
これはチョウトンボも一緒で、実は羽化直後は真っ白なんですよ。

羽化はこれで終わり、他のトンボを探します。

すっかり成熟したアカネ(マユタテアカネです。)
resize2734.bmp

大型のトンボ、コヤマトンボも居ました。
resize2733.bmp


以上で新しい池のトンボは終わります。見ての通りすごい数のトンボが羽化してましたので、また撮影に行くことになります。

次はおまけです。トンボの池の横にはとてもきれいな川があります。山の水が集まって流れており気温も低くなってました。川幅は3mほどで対岸は岩で壁が出来ており、目の高さも大きな岩でした。その岩は水で濡れているのですが、よく見ると、その岩に止まった黒い蝶を見つけました。どうも水を飲んでいるようです。全部で3頭います。

resize2730.bmp

バランスを考え、1匹カットし大きめに撮影しました。

resize2731.bmp

今週の更新はこれで終わります。

来週は近所で撮影した虫を紹介します。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

気楽人
2020年09月27日 12:11
本当に急に涼しくなって…私もどうも風邪気味のようで…
鼻水が止まりません。(笑)

モノサシイトトンボ…よく撮れてますね…みてて気持ちいい
です。カップルにもちょっかいを出す♂…面白いですね~。
諦めが悪いようで…隙あらばと…見習わなければ…。(爆)

イモムシから蝶に変わる…イメージがだいぶ違いますが…
トンボもヤゴから羽化するのは同様な感じがしました。
最後の黒い蝶は…吸水・ミネラル分の補給ですかね…。
dp4wd
2020年10月03日 20:23
気楽人さん、こんばんは。
今の時期は夏の疲れも出ますし、気温の変化が
大きいので風邪引きますよね。くれぐれもお大事に
してください。

今回も素敵なコメントありがとうございます。
トンボの世界、平和そうに見えても意外と面倒な
事が起きますね。
そんな瞬間が私は好きなんですけどね。

トンボの羽化、種類によってかなり奥深いです。
1匹に1回だけなんで、見れるだけでもラッキーだと
思います。