ウチワヤンマとタイワンウチワヤンマ

皆さん、こんばんは。
昨日までの秋雨が止んだとたん、冬の冷たい空気が流れ込んできました。今朝6時過ぎに外の様子を見に家を出たところ、気温は10℃。かなり寒くて撮影を断念しました。(笑)


さて、今週の更新ですが、ウチワヤンマというトンボのネタです。このトンボは尻尾の先端に名前の由来の「ウチワ」と持っているトンボです。そのウチワの形が違う仲間がいます。運よく両方の個体を撮影することができましたので、まとめました。
撮影地は3週前に投降した公園です。前回すごく近くに寄れたのですが、そろそろ、池に戻っていると思い今回は望遠レンズを持って出かけました。

池で縄張りを張るウチワヤンマのオスとコシアキトンボです。
resize2893.bmp


縄張りを張っているオスに別のオスがちょっかいを出しに来ました。
resize2894.bmp


最初は逃げてましたが、2度目は逃げず尻尾を曲げてます。どうも降参のポーズのようです。
resize2895.bmp

この後、池の周りを1週周り別の個体を探しました。が居ないのでまた最初の場所へ、すると交尾をしているカップルが居ました。

resize2886.bmp

後ろに別のオスが止まりました。
resize2877.bmp

奥に止まっている単独のオスが時折カップルにちょっかいを出してます。このちょっかいを出すオス、実はタイワンウチワヤンマです。
見分けるのは尻尾のウチワにある模様で、黄色い模様があるのがウチワヤンマでタイワンウチワヤンマはありません。

resize2880.bmpresize2883.bmp


それでもカップルは分かれるはずもなく、ついに翅に止まるという暴挙に出ます。

resize2884.bmp

resize2885.bmp


交尾の後は産卵だと思いしばらく待ちました。想定通りメスは産卵を始めたのですが、わずか1分ほどで止めてしまいました。
そして、公園内のツツジに止まりました。

resize2887.bmp


この池ではこの後、ウチワヤンマは見なくなりましたので、公園内の散策へ切り替えました。

すると、桜の樹の枝に止まっている個体を見つけました。ウチワヤンマのメスです。(2匹とも)

resize2905.bmp


しばらくすると片方が飛んでいき、別の個体がまた来ました。すぐ横を飛んでいきました。
resize2903.bmp


次の瞬間、メス同志でもまたちょっかいを出す光景を見ました。どうも尻尾を枝と間違えているような…。そんなはずはないと思うのですが…
秒10コマで連写したものです。

resize2907.bmpresize2908.bmpresize2911.bmpresize2912.bmp


次は視点を変えて、、夏の空とウチワヤンマです。

resize2913.bmp

resize2914.bmp

次はウチワヤンマの獰猛な一面を。飛んでいるウスバキトンボを捕まえて食べてます。

resize2889.bmp

以上で終わります。来週もトンボネタの予定です。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

気楽人
2020年10月25日 17:28
こんばんは…本当に秋を通り越して冬に入ってしまったかのような
寒さが続いています。気象の変化が目まぐるしいですね。

さて今回も「トンボの唄」ですね~。♪
交尾してるところにチョッカイを出してくるウチワヤンマ…逞しい
ですね…以前も書きましたが…見習っていきたいと思います。(笑)
それにしても、そういうシーンによく出くわすもんですね…また
それをものにする師匠の腕前が凄いです。
最後のシーン…驚きです…ある意味、共食いですよね。う~む!
dp4wd
2020年10月31日 20:12
気楽人さん、こんばんは。
今年は冬の到来が早いようですね。猛暑に加えドカ雪が
降らないか心配です。
今年は種類は多くないものの、今までに見たことがない
ようなシーンに遭遇し、撮影できたことが多くてとても
ラッキーでした。
今回の被写体のウチワヤンマ、以前に見に行ったことで
交尾のタイミングが予想できたことが良かったです。
いきなりでこのタイミングはさすがに難しいですね。