秋の蝶と虫たち

皆さん、こんばんは。先週の寒波は北部九州でも雪が降り、山間部は積雪したようです。その後一旦気温は上がりましたが、今日はまた寒さが戻ってきました。うちは古い木造の家なんで、ファンヒーターの前から離れることができなくなってます。(笑)


さて、今週の更新は10月上旬に撮影した蝶とホウジャク、スカシバです。撮影地は嫁さんの実家近くのご近所さんの畑で、以前アゲハチョウを撮影した場所です。今回はPanasonicのマイクロフォーサーズ用の望遠レンズとマクロレンズ、そしてテスト中の虫の目レンズです。
虫の目レンズはこれまでも使ってますが、すべてMFなんでAFで使えるシステムができないか、いろいろなレンズにつけてテストしてました。

それでは始めます。まずは蝶です。越冬する蝶タテハチョウかと思いますが、、自信はありません。
まずは望遠45-175㎜で撮影したものです。

resize3259.bmp

同じレンズですが、暗いレンズのためボケ味はそこそこですね。
resize3257.bmp

その後、じっと待っていたところ、近くに来てくれました。そこで45㎜マクロに替えました。

resize3256.bmpresize3258.bmp


この後も近寄れそうなので、レンズをテスト中の虫の目レンズに替えました。

ピントが合った部分はいいのですが、背景の一部がドーナツ状にボケてます。

resize3263.bmpresize3264.bmpresize3266.bmpresize3271.bmpresize3273.bmp


ここまで寄れるとあまり気になりませんね。
resize3274.bmp


resize3234.bmp
この後、ホウジャクが居るのを気が付きました。そこで被写体チェンジです。

resize3240.bmpresize3242.bmpresize3244.bmpresize3245.bmpresize3247.bmp


この後、スカシバも登場です。佐賀ではスカシバは少ないのでラッキーでした。

なんと目の前に来てくれました。が、、付けていたレンズは45㎜マクロでした。

resize3253.bmpresize3254.bmp


その後、また虫の目レンズにチェンジ。ストロボシンクロするか悩みましたが、逃げると思いそのまま自然光で撮影。ところがアングルがいまいちで分かりにくい作品になりました。

resize3267.bmpresize3268.bmp


この後、大きな変化がなく帰ろうと思ったところに、アゲハチョウが登場しましたので、2枚だけ撮影して終わりました。

レンズはまた望遠へ変えてます。

resize3260.bmpresize3261.bmp


以上で今週の更新は終わりです。今年の更新はもう一回行けそうなんでまた次の土曜日に。。(*^^*)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

気楽人
2020年12月20日 11:18
こんにちは、天気はいいのですが…とても寒いです…何でも今年
一番の寒さだそうです…どうりで寒いと思いました。(笑)
尤もこれからは…これが普通になると思うと…正直困りますね。

この蝶はツマグロヒョウモンの雄ですね…結構寒さに強いよう
で今月も撮影したと思います。雌の方が少し大きくて綺麗です
…まるで違う蝶のようですよ。

虫の目レンズ…いろいろ試されてるんですね…私は魚露目8号し
か今は残っていません…羨ましいです。

今回も思いましたが…師匠はまめにレンズ交換して撮影されてい
ますね…そのへんからして撮影に臨む姿勢が違います…私などは
大概、今日はこのレンズと決めたら、それ一本で勝負することが
殆どです。いかに無精者かが、よく分かりますね。(爆)
dp4wd
2020年12月26日 20:03
気楽人さん、こんばんは。

年の瀬からお正月にかけてはさらに寒くなるとか、
本当に嫌になりますね。

今回の被写体の蝶はツマグロヒョウモンなんですね。
私はどうもこの種の蝶の見分けがつきません。(笑)

虫の目レンズですが、私も未だ魚露目ですよ。
マスターレンズでずいぶん描写も変わりますし
今回はAFが使えないかと、いろいろなマスターレンズを
テストしてました。

私は古いマイクロフォーサーズを持ってますので、
魚露目はつけっぱなしです。
あとは、マクロと望遠とボディを1台持ち歩くことが
多いです。