晩秋の虫達

皆さん、こんばんは。
今日の佐賀は随分春めいてきました。この陽気が続けばそろそろ越冬している虫達や、春の虫たちの目覚めが早いのではないかと思ってます。

さて、今週の更新は先日投降したツワブキの花とヒラタアブを撮影した翌週に撮影したものです。
他に虫たちが少ないことから、2匹目のどじょうを狙いました。(笑)
ということで前半はツワブキの花と虫たちのコラボになります。


では、早速始めます。最初はツワブキの花に来た蝶からです。たぶんキタテハです。この蝶は越冬するようです。


resize3473.bmp

resize3492.bmp

この蝶、翅を閉じるとイメージが変わります。
resize3475.bmpresize3476.bmp


セセリチョウも来てます。

resize3468.bmp

次は珍しい蝶に会いました。テングチョウです。(たぶん)
この蝶は春によく見るので越冬するのですが、秋に会うのは初めてでした。

resize3481.bmp


次はウラナミシジミです。なぜか今年は大発生したようです。

resize3485.bmpresize3487.bmp

次々に蝶が来ます。次はキチョウです。

resize3490.bmpresize3477.bmp


ツワブキの花のすぐ近くで見つけたウラギンシジミです。
resize3479.bmpresize3488.bmp


これで蝶は終わります。この後びっくりの出会いがありました。
オオアオイトトンボというトンボに会いました。メスの個体ですから、普通なら産卵して亡くなる季節。本当に驚きました。

resize3464.bmpresize3465.bmp


トンボつながりで、多分リスアカネです。アカネの仲間は寒さに強いのでまだまだいました。
resize3463.bmp

この後、場所を移動しました。するとたくさんのアカネが居ました。
こちらは、マユタテアカネです。

resize3514.bmp

正面から
resize3520.bmp

メスなんですが、まるで枝のような色ですね。

resize3523.bmp


逃げないので、虫の目レンズを持ち出しました。

resize3528.bmpresize3511.bmp


resize3525.bmpresize3527.bmp


最後はこの時期に居ること自体珍しい蝶です。ベニシジミなんですが、とてもきれいな個体で秋になって羽化したようです。


春になると普通に会える蝶もこんな時期だと撮りたくなりました。

resize3513.bmp





以上で今週の更新は終わります。来週は紅葉をご紹介予定です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

気楽人
2021年02月07日 11:21
こんにちは…陽射しがあると確かに暖かいですね。♪

今回はとても盛りだくさんで楽しませていただきました。
ツワブキは此方でもよく見かける花ですがあまり昆虫が
来ているところに遭遇しません…こんなにも多くの蝶が
…信じられません。

オオアオイトトンボも一時大量発生したのですが…今年は
一頭も見かけませんでした。何なんでしょうね~。(笑)

師匠のピントの良さは冗談抜きに素晴らしいですね…いつも
そう思っていますが…気持ちいいいです。
dp4wd
2021年02月13日 20:01
気楽人さん、こんばんは。

今日の佐賀は最高気温が21℃を超えました。
おかげで、冬のブルゾンでは汗だくになりました。

いつも素敵なコメントありがとうございます。
こちらでは、ツワブキと蝶は割とよく見る組み合わせです。
オオアオイトトンボはびっくりでしたけどね。

ピントですが、絵作りがうまくいかないことも多いので
せめてピントは合わせようと思ってます。
アップしているのは基本、ピントが合っているものを
選んでますが、中には怪しいピントのカットも結構あります。