15年ぶりに会えたトンボ (トンボ撮影日記 2008 Vol.8)

毎年撮影しているトンボですが、今年はやはり発生数が少ないようです。そんなこともあり、どうしても他の撮影地を探すわけですが、知人と相談しているうちにあるトンボの話となりました。
そのトンボですが、私がトンボの撮影を始めて5年ほどしたときに、大変数が少ないと聞いていたトンボでした。
もうかれこれ15年ほど前のことですが、人づての情報を頼りにそのトンボに会えたときはとても嬉しかったのを覚えてます。(笑)
そのトンボの撮影に行くことになったわけですが、撮影地の環境が変わってないか、絶滅してないかなど心配が頭をよぎりつつ、自宅から1時間15分の道のりを車で走りました。

さて、、、そのトンボですが、『グンバイトンボ』といいます。グンバイトンボはモノサシトンボの仲間ですが、オスは足にお相撲の行司さんが持っている『軍配』にそっくりなものを持っているトンボです。
百聞は一見にしかず、まずはその姿を見てください。
画像


どうですか?見事なグンバイですよね。(笑)

こちらはメスなんですが、グンバイは持ってません。
画像



心配していた環境ですが、やはりかなり悪化してます。しかし、グンバイトンボの数自体はかなり居るようです。
オスが二匹止まってます。
画像



この日は早朝から撮影してましたが、運も味方してくれたようで、よくよく探すと羽化して間もない個体も見つかりました。
画像


体の色は出てませんが、グンバイはしっかり持ってます。(笑)

羽化して間もない個体が居るということは、羽化している個体も居るかもしれないと思い、探してみると。。。
居ました~。。(笑)
初めてグンバイトンボの羽化シーンを見ました。
画像



これは別の個体ですが、虫の目も持ってましたので、周りの雰囲気も入れてみました。
画像


羽化の個体を撮影しているうちに、時間はどんどん進みお昼近くになってしまいました。
この頃になると、交尾する個体も見つかりました。
画像


画像



ここまで来ると気分はかなり興奮状態。飛翔シーンも狙いました。(笑)
画像


さて、いよいよ最後のカットですが、グンバイはどうしているのか気になり、マクロ探検隊を装着して撮影しました。
見事なグンバイですが、ちゃんと周りに毛が生えているんですね~。(笑)
画像



こうして15年ぶりに撮影できた事は、本当にラッキーでした。感謝感謝!!

"15年ぶりに会えたトンボ (トンボ撮影日記 2008 Vol.8)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント