クローズアップレンズで遊ぶの巻

トンボの撮影日記、お休みついでにもう少し休みます。(笑)
タイトルの通り、今日はクローズアップレンズの話なんですが、そのまえに。。

今日の佐賀地方、、この1時間で100mm以上の雨が降り、場所によっては避難勧告が出てます。(汗)
それでなくても、今年は全く夏らしくないのですから、これ以上被害が出ませんように。。

では、本題に戻ります。
去年、ヤフオクで落札したタムロンの18-200mm、テスト撮影をして以来全く使ってません。
使わない理由は、このレンズ特有の使い勝手の悪さにあります。使い勝手ですが、それは焦点距離に起因するものではなく、最短撮影距離に関係があります。

このレンズ、最短撮影距離はズーム全域で49cmです。49cmというと、単焦点レンズでは50mmくらいになるわけですから、50mm以上の焦点距離では問題ありません。
つまり、18mm~50mm位の間の最短撮影距離が遠いため、広角らしさが出ないのが一番の不満でした。

そんなつい最近、雑誌でKenkoのクローズアップレンズがあるのを見つけました。ただのクローズアップレンズではなくACタイプ。つまり収差を抑えたPRO仕様だそうです。
値段は、定価でそこそこでしたが、これまたヤフオクで新品を¥4000円で見つけました。(笑)

このクローズアップレンズをつけることにより、最短撮影距離は0.33mくらいになります。
私的には、あと一寄りしたいのですが、ACタイプはこれしかありませんので、良しとしました。今回はこのクローズアップレンズのテストを記事にします。


まず、18-200mmの18mm側の最短撮影距離の画像です。紫の花は直径2.5~3cmほどです。(絞りは開放です。)
画像


次にクローズアップレンズをつけた18mmです。(これも絞りは開放です。)
画像



上の画像からわかるように、広角端でも結構ボケてくれるようです。


次は番外、200mm側の比較をします。まずはそのままの200mm最短撮影距離です。(これも開放)
画像



次はクローズアップレンズをつけた200mm。。なんと結構な拡大率です。(絞り開放)
画像



正直、これまでクローズアップレンズに対するイメージはよくありませんでしたが、なんかとてもいい感じです。
で、いろいろな被写体をテストしてみました。

小さなカメムシ(体長4mmくらい)です。
画像



中間の焦点距離+クローズアップです。

画像



テストの結果が良いので、しばらくこのレンズと共に持ち歩きました。
そして、やっと作品らしいものが撮れました。(笑)

セミの羽化殻と夕焼けです。
レンズ単体では、こんなに太陽が大きくなってくれません。そこで、クローズアップレンズをつけてズームを調整しつつ撮影しました。
画像


以上で、今回の記事は終わりです。

皆さん、もしこの手のレンズをお持ちでしたら、意外と使えるかもしれませんよ。(笑)





レンズに装着するだけで手軽に近接撮影を楽しめるKENKOケンコー カメラ用フィルター 52mm MCクローズアップレンズNO.3【アウトレット】【PC家電_065P5】【05P21Jul09】【PC家電_067P5】【PC家電_066P5】
ケンコー光学ショップ 楽天市場店
クローズアップレンズは撮影レンズの前に装着するだけで、最も簡単に近接撮影が行える接写用品です。露出倍

楽天市場 by ウェブリブログ

レンズ先端に装着するだけ!手軽に近接撮影・クローズアップレンズ(+3)37mm、(+3)46mm、(+3)49mm、(+3)52mm、(+3)58mm
WILMART
クローズアップレンズ レンズ先端に装着するだけで最短撮影距離を短くしてくれるクローズアップレンズ。マ

楽天市場 by ウェブリブログ

"クローズアップレンズで遊ぶの巻" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント