カワトンボとハラビロトンボ

毎年春に見かけるカワトンボ、今年はなかなか見ることができませんでした。そんなカワトンボ山間部の奥深いところで見つけましたので、アップします。


おっと、、そのまえに、スミマセン、アップするタイミング微妙にズレてまして、ひと月から半月ズレてますのでよろしくお願いします。

カワトンボの羽化、毎年春を感じるシーンです。
背景は渓流の流れです。
画像



別の個体です。
画像


まだ羽化していましたが、成熟個体の方がむしろ多かったです。

画像



上がオス、こちらがメスです。
画像



次はハラビロトンボ、このトンボも発生時期がバラバラで、羽化シーンは見つかりませんでした。(汗)
しかし、今年も朝露がついたトンボに会えました。
画像



朝露がついた顔をアップにすると、複眼が見えますね。(^.^)

画像


こちらは、朝露がついたスギナに止っているイトトンボです。

画像



画像



最後は、朝日とハラビロトンボとのコラボです。
絞り開放で見ると真っ白で何がなんだかわかりませんでした。(^^ゞ
画像


ハラビロトンボ名前の由来はこの角度から見るとわかります。
画像





季節がズレついでに、レンゲとイトトンボです。
画像



以上で、今回の記事は終わりです。
そろそろ、季節をあわせないと書くのが大変です。(^^ゞ

"カワトンボとハラビロトンボ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント