トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS またまた、コンデジ。。

<<   作成日時 : 2008/02/01 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

先日、超望遠レンズでのカットを紹介しましたが、、その日はさすがに疲れました。
そんなわけで、午後はコンデジをひとつだけ持って、自宅の近くを散策しました。

自宅から10分ほど歩くと、なんとこの時期に菜の花畑(小さいです)が、ありました。
よく見ると、ミツバチが蜜を集めてました。
さっそく、GX8にギョロ8をつけて撮影を開始しました。ただ、ISO64の感度ですので、なかなかミツバチの動きを止められません。

ちょっとピン甘のカットから。
画像



羽根の感じはいいけど、なんか微妙にブレてます。(汗)
画像


やっと撮れたと思いましたが、なんかいまいちですね。

画像


どうも、寄りが足りないようなので、この際できるだけ寄ってみました。
で、撮れたのはこんな後姿でした。(笑)
画像



今度こそ、、と思ったものの。。やっぱり駄目ですね。
画像


結局飛びものはあきらめました。(汗)
この後、邪道にもギョロ8をはずし、マクロ探検隊をつけて狙いました。が、、やはり被写界深度が浅すぎでまともにピントが合いません。
やっと、見れたのは、こんなカットでした。
画像



マクロ探検隊、どれくらい小さなものを撮影できるのか、テストをしたことが無かったので、アリを撮ってみようと探してたら居ました〜。(笑)
体調5〜7mmくらいのアリが盛んに餌を探しては運んでました。

2匹のアリがなにやら話しているようでした。(笑)
画像


アリはほとんど休まずに動くので、ピント合わせが大変です。
半分あきらめ掛けた頃、なんと大物の獲物を運ぶアリを発見!!
体長1cmほどの芋虫?を運んでます。
画像


それにしてもアリは力持ちですね〜。落ちそうになりながらも、絶対獲物を離しません。(笑)
画像


画像


画像


ここまで撮影したところで、電池が切れました。
ちょっと残念ですが、帰宅することにしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
もう菜の花ですか!信じられません!九州は寒いのか暖かいのか、わからなくなってきました。(笑)

マクロ探検隊ってピントが来てるところは解像感がありますね。アップ率もいいですが、ヤハリ魚露目の方が画としての面白みがありますね。まぁ好みの問題でしょうけど…
気楽人
2008/02/01 23:24
望遠の記事ではすっかり乗り遅れてしまいましたが(汗)
被写体が鳥と虫では、なにか意気込みの違いが感じられます(笑)
魚露目でこれだけのカットが撮れていながら、納得できないところがdp4wdさんらしいです。

そしてミクロ探検隊のような被写界深度の浅さで、あの難しいアリをよくぞここまでという感じです。
イモムシに対する、アリの執念まで伝わってきますね。(笑)
とおりっぐ
2008/02/02 00:21
気楽人さん
速攻の書き込み、ありがとうございます。(びっくり!!)
菜の花ですが、畑のおばちゃんいわく、春の菜の花と違うそうです。なんでもお正月にあわせて咲く(いや、咲かせた)ものだそうで、去年は白い花だったとか…。。
私が見る限り、普通の菜の花でしたね。(笑)

マクロ探検隊ですが、正直お奨めできる物ではないですよ。AFも利いたり利かなかったりの上、画面四隅はどうも変です。
魚露目は以前から使ってますが、ISO64ではどうしようもないことが多いです。(笑)
dp4wd
2008/02/02 09:24
とおりっぐさん
>被写体が鳥と虫では、なにか意気込みの違いが感じられます(笑)
鳥と虫の違いもありますが、、、性格が天邪鬼なんで、これじゃ撮れないよね〜と思うと気合が入ります。(笑)
魚露目ですが、SILKYPIXにだいぶ助けてもらってます。(笑)
GX8はISO64でも時にノイズが気になるので、とりあえずSPでJPEG現像とノイズ処理の後TIFF保存してNXでアンシャープマスクをかけてます。

マクロ探検隊ですが、このくらいの小さな被写体だと、AFが動作しても当てになりません。
狙った位置にピントが来ないことが多かったです。


dp4wd
2008/02/02 09:33
季節のずれもすごければ、写真もすごいです(笑)
去年は魚露目よりもオリジナルワイコンの撮影が多かったのですが、やっぱり魚露目も捨てがたいなぁとしみじみと、、、、。
電気蛙
2008/02/03 00:36
電気蛙さん
最近の天候、冬たまに春所により木枯らしという感じです。
この日も、南向きの風が当たらないところは、さほど寒くないのですが、菜の花の撮影時はかなり風が強かったです。

魚露目ですが、確かに捨てがたいですが、GX8のISO64ではちょっと限界を感じてます。
まじめに、1眼版かGX100あたりに移行した方がいいようです。
dp4wd
2008/02/03 08:17
相当寄れますね。ただ非常に難しそう・・・
写真家の海野和男さんなんかすごいなと思えますね。目指せ海野和男!!!
sj45a
2008/02/03 10:10
sj45aさん
昆虫写真家としては、海野先生大変有名ですごい先生ですね。
ただ、私が今回使ったような虫の目レンズに関しては、【栗林慧】先生が先人ですね。
もし、興味がおありでしたら、ネットで検索いただければ、HPもすぐに見つかりますよ。

私にとっては、どちらもすごい先生なんですが、栗林先生はお隣りの県に住んでおられ、何度か面識があるので、親近感が違います。(笑)
dp4wd
2008/02/03 11:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
またまた、コンデジ。。 トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる