トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 15年ぶりに会えたトンボ (トンボ撮影日記 2008 Vol.8)

<<   作成日時 : 2008/05/28 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

毎年撮影しているトンボですが、今年はやはり発生数が少ないようです。そんなこともあり、どうしても他の撮影地を探すわけですが、知人と相談しているうちにあるトンボの話となりました。
そのトンボですが、私がトンボの撮影を始めて5年ほどしたときに、大変数が少ないと聞いていたトンボでした。
もうかれこれ15年ほど前のことですが、人づての情報を頼りにそのトンボに会えたときはとても嬉しかったのを覚えてます。(笑)
そのトンボの撮影に行くことになったわけですが、撮影地の環境が変わってないか、絶滅してないかなど心配が頭をよぎりつつ、自宅から1時間15分の道のりを車で走りました。

さて、、、そのトンボですが、『グンバイトンボ』といいます。グンバイトンボはモノサシトンボの仲間ですが、オスは足にお相撲の行司さんが持っている『軍配』にそっくりなものを持っているトンボです。
百聞は一見にしかず、まずはその姿を見てください。
画像


どうですか?見事なグンバイですよね。(笑)

こちらはメスなんですが、グンバイは持ってません。
画像



心配していた環境ですが、やはりかなり悪化してます。しかし、グンバイトンボの数自体はかなり居るようです。
オスが二匹止まってます。
画像



この日は早朝から撮影してましたが、運も味方してくれたようで、よくよく探すと羽化して間もない個体も見つかりました。
画像


体の色は出てませんが、グンバイはしっかり持ってます。(笑)

羽化して間もない個体が居るということは、羽化している個体も居るかもしれないと思い、探してみると。。。
居ました〜。。(笑)
初めてグンバイトンボの羽化シーンを見ました。
画像



これは別の個体ですが、虫の目も持ってましたので、周りの雰囲気も入れてみました。
画像


羽化の個体を撮影しているうちに、時間はどんどん進みお昼近くになってしまいました。
この頃になると、交尾する個体も見つかりました。
画像


画像



ここまで来ると気分はかなり興奮状態。飛翔シーンも狙いました。(笑)
画像


さて、いよいよ最後のカットですが、グンバイはどうしているのか気になり、マクロ探検隊を装着して撮影しました。
見事なグンバイですが、ちゃんと周りに毛が生えているんですね〜。(笑)
画像



こうして15年ぶりに撮影できた事は、本当にラッキーでした。感謝感謝!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
『グンバイトンボ』面白いですね〜。この軍配はいったい何に使うのでしょうね?

貴重な作品をありがとうございました。いつもながら素晴らしいの一語に尽きます。
気楽人
2008/05/28 15:34
気楽人さん
私も初めてこのトンボを見たときは、本当に驚きました。ただ、このグンバイがあるだけでぐっと存在感が増します。(笑)
さて、このグンバイですが、いったいなんでしょうね?
自分自身の存在をアピールするためかな〜なんて思いますが、オスはみんなもってますからね。。
機会があれば、もう少し生態を観察してみたいと思います。
dp4wd
2008/05/28 22:28
トンボってホントに沢山の種類がいるんですね〜。
dp4wdさんブログは勉強になります。

グンバイは前2本の脚にはついてないのですね。
飛翔の姿をみても、空力には関係なさそうで、何のためにあるのか本当に不思議ですね。
理由を知るには、かなりじっくり観察する必要がありそうですね。
とおりっぐ
2008/05/29 12:28
とおりっぐさん
トンボですが、私が以前聞いたところによると、70数種類ほどいるそうです。そのうち、佐賀には50数種居てイギリスの国全体と同じそうです。
グンバイですが、本当に何のためなんでしょうね。よく似た仲間にモノサシトンボが居ますが、こちらにはないので、余計にわからなくなります。
dp4wd
2008/05/29 20:20
お久しぶりです。
グンバイトンボ素敵ですね。大好きになりました。
アップもかわいいです。トンボ研究会先生にどこに行けば グンバイトンボに会えるか 聞きましたが・・・遠いようですね。市内は無理でしょうか?
5月31日 会場でお見かけしお話しようと思った瞬間
タイミング悪くパネリストの先生方の方へ行かれたようなので そのまま帰りました。
2008年トンボカレンダーのジュニア部門佳作
シオカラトンボですが アドバイスお願いいたします。
さがしのトンボにも載っちゃってました。
先生は大活躍ですね。またよろしくお願いいたします。
eeyomusic
2008/06/02 20:06
eeyomusicさん
こちらこそ、お久しぶりですね。(笑)
グンバイトンボですが、佐賀市内には残念ながら生息地はありませんね。研究会の方が行った場所しかないと思います。ただ、今年はすでにピークを過ぎているようです。昨日行った方の情報だと、数が激減していたそうなんで、撮影にいかれるなら早い方が良いですよ。

5/31ですが、私の用事ではなくたまたま呼ばれてましたので…、、惜しかったですね。

ジュニア部門の作品ですが、ちょっと中途半端な感じですね。背景がごちゃごちゃしているので、もう少し整理した方が良いですよ。具体的には、もう少し腰を落として見たらどうでしょうね。
あと、水平がちょっと傾いているようなので、この点は注意ですね。
dp4wd
2008/06/02 22:01
ありがとうございます。
息子の写真でした。
私もがんばって撮ってますが 飛んでいる場面・・・
やはり100年早いようです。
ピンボケばかりです。
止まってるものでも・・・先生のように
ドラマチックなところではなく なんとなく 
「止まってまんねん!」のトンボになっちゃってます。
9月までがんばります。
eeyomusic
2008/06/03 08:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
15年ぶりに会えたトンボ (トンボ撮影日記 2008 Vol.8) トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる