トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS ハグロトンボ三昧。。(トンボ撮影日記2008 Vol.21)

<<   作成日時 : 2008/09/01 20:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 7

先日のハグロトンボの撮影に気を良くしまして、またまた撮影に行きました。
今回は天候もボチボチでしたので、飛翔を狙ってみました。ハグロトンボのオスはこの時期縄張りを張りますが、オスの数が多いと縄張りの中にたくさんのオスが居ることになり、常に元気なオスが他のオスを排除しようとします。
あまりに追われると、さすがに疲れる個体もでてきて、『降参』することになります。

そんなシーンを撮影しました。葉っぱに止まったオスは羽根を広げ、降参してます。(笑)
画像


こちらは、手前の2匹が戦闘意欲なしです。(ちょいとピンボケです。(汗)
画像



こちらはメスにアタックしているオスです。ほとんどのメスは逃げますが、中には逃げないものが居ます。
そんなメスを見つけると、すぐに交尾します。
画像



こちらのお二方もオスなんですが、すっかりお休み体勢です。(笑)
画像




ハグロの飛翔を撮影していて、ふっと水面を見るとハグロトンボの羽だけ6枚散乱しているのを見つけました。
てっきり産卵の後死んだ個体のものと思ったのですが、6枚というのがちょっと腑に落ちません。そこで周りをよく見ると、犯人が居ました。(笑)
葉っぱの上にカマキリがじっとしてます。きっと彼(いや彼女)がハグロトンボを捕まえて食されたようです。
そこで、このカマキリをしばらく観察することにしました。
待つこと30分。。獲物が来ました。(汗)
画像



この後、凄いドラマがあるのですが、さすがにうまく書けません。結局彼は彼女に捕まります。
画像


さすがに彼は駄目だろうな〜と思っていたところ、彼女はなかなか彼を食べません。
そのうち、彼はちょっと元気になったようで脱出を試みます。
画像


ここまで来ると掴っている方が何か強そうに見えます。(笑)
画像



結論から言うと、彼はなんと彼女から脱出に成功します。
ちょうど神風のような風が吹き、カマキリが葉っぱから落ちそうになります。そのとき、彼は羽根を羽ばたいて飛び立つことに成功しました。

まぁ、彼女はたぶんお腹一杯だったのでしょう。すぐに食べなかったのが最大の敗因ですね。(笑)

PS
この撮影の後、1週間ほどしてまた様子を見に行きました。するとカマキリの彼女はまだそこに居ました。(驚)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
dp4wd師匠、またまた素晴らしい作品をありがとうございました。何か恐縮してしまいます。(汗)

今回も又、凄いシーンを撮影されてて本当に吃驚です。最初のカットや3番目の交尾しようとしているカット及びカマキリの捕獲劇など何とも…恐れ入りました。
気楽人
2008/09/01 23:36
こんにちは。
私も師匠、いや博士と呼ばせてもらいます。

はかせ、決定的瞬間すごいですね。(前回の水中産卵も)
今回のカマキリとのドラマ仕立てがまた楽しかったです。
上から5枚目
カマキリが獲物を前に、両手をあわせて喜びを表現しているようで笑えました。
Mrs.パターソン
2008/09/02 11:11
気楽人さん
こちらこそ、いつもコメントをいただきありがとうございます。ハグロトンボですが、気楽人さんがこちらにおいでになれば、きっとあっという間に撮影できるようになりますよ。
ようは生態をちょっとだけ先読みするだけですから。。
カマキリは本当にラッキーでした。狙っても撮影できることではないので、嬉しかったです。
dp4wd
2008/09/02 20:24
Mrs.パターソンさん
師匠も博士もどうぞ勘弁ください。とてもそんな名前で呼ばれる人間ではないです。(笑)
今回は、自分でも驚く瞬間を目の当たりにしてとてもラッキーでした。貴重な生態を撮りそこなわなくてよかったです。(笑)
dp4wd
2008/09/02 20:26
dp4wdさんお元気そうですね。
ハグロトンボのドラマ面白く見せていただきました。
一つのテーマを追い続けるのはすばらしいことですね。
yutaka3
2008/09/02 23:06
すごい昆虫の世界のドラマですね。
でもdp4wdさんの写真では、なんだか「詩の世界」のように見えます。堪能しました。すばらしいです。
kotan
2008/09/02 23:24
yutaka3さん
おかげさまで、またトンボの撮影頑張っております。(笑)
トンボの撮影も20年を超えましたので、自分でもよく飽きないな〜と思ってます。(笑)


kotanさん
今回は本当に面白いシーンに会えてラッキーでした。ただ、ちょっとほめすぎです。『詩の世界』なんてどう考えても私には似合いません。(笑)
dp4wd
2008/09/03 18:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハグロトンボ三昧。。(トンボ撮影日記2008 Vol.21) トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる