トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 霜@冬のマクロ(1月3日の巻)

<<   作成日時 : 2009/01/10 23:43   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

霜を撮影している冬のマクロ、今回は1月3日の分です。
この日は、先日より天気がよく風がほとんどなかったため、凄い霜でした。そこで、自宅から10分ほど離れた池の近くまで足を伸ばしました。
池の近くまで行くと、田んぼに菜の花の畑が見えましたので、急遽目的地を変更し菜の花と霜を撮影することにしました。

では早速アップします。
日が当たる前なんで、コントラストが低めですが…。
画像



とにかく凄い霜で何をどう撮ったらいいやら。。(笑)
画像


花びらの周りとシベについてました。
画像



こちらは、霜が花びらのようです。(笑)
画像


天気がよかったので、空とのコラボレーションです。
画像



なんとユリスカが日向ぼっこしてました。
画像



どんなに凄い霜も、太陽が上ってしばらくするとどんどん溶けていきました。
そこで今度は、溶けた水滴を狙いました。
画像


花びらの周りだけの霜はこんな感じに溶けました。
画像


並んでます。(笑)
画像



最後は景色が写りこんだ水滴を…。
画像



この日は、結局100カットほど撮影してました。
現像してみて、同じようなカットばかりでしたので、ちょっと反省です。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
dp4wd師匠、素敵な作品をありがとうございました。
霜によって昇華した花は実に綺麗ですね。そして、それにもまして霜が融けたときの水滴の作品は師匠の鋭い感覚あってのものだと思います。素晴らしいです。
気楽人
2009/01/11 17:00
霜が、黄色い花びらの白い縁取りのような模様に見えます・・・!
別の花のようですね(驚!)

そして、、、私の大好きな水滴。。。
なんと、まんまるなのかしら(さらに、驚!)
よく、落ちてしまわずに花びらを囲んでいることでしょう。。。
もう、美しい写り込みに、惚れ惚れです
四葉乃
2009/01/11 23:32
気楽人さん
こちらこそ、いつも暖かいコメントをいただき、ありがとうございます。
今回の霜はその凄さも驚きでしたが、それ以上に降りてくれた場所がよかったです。
正直、最初は被写体が多すぎて目移りしてしまい、パニックになりました。(汗)
水滴を撮影する頃になると、もうテンションが↓ってしまい、ほんの数カットだけの撮影でした。今考えれば、残念な気もしますが、やはり無理は無理ですね。(笑)
dp4wd
2009/01/12 08:27
四葉乃さん
花びらの周りについた霜は、自然界のフリルでしたね。(笑)
とても綺麗ない縁取りで、とても感動しました。

水滴なんですが、ピントの位置が難しいですね。といいますのも、水滴の中に風景が写りこむ位置と、水滴の輪郭がはっきりする位置が違うんですね。
ですから、輪郭も写りこみも、そして複数の水滴となると、なかなか思うようにいきません。
dp4wd
2009/01/12 08:31
dp4wdさん
コメントにあるように、水滴の中の風景のピン難しいですぅ。
dp4wdさんでも苦労するんですネ。
慎重にピンを合わせたつもりでもピンが来ていない時が多いです。
やっぱ、枚数を撮らなきゃ駄目かな…
hiro
2009/01/12 10:43
hiroさん
水滴のピントですが、難しいですね。
もともと、ミリ以下の単位でピントを合わせているわけですから、シャッターを押す瞬間にわずかに体が前後していることも多いですね。
そんな時の撮影方法ですが、私はピントリングでのピント合わせはしません。ピントリングは固定してて体を前後することにより、ピントを合わせます。
前ピンから後ピンへ、またその逆も使いますが、いずれもジャストピントのちょっと前でシャッターを切って調整してます。

あと、やはり枚数は通常の撮影よりたくさん撮りますね。(といってもワンシーン5枚ほどですが…)
dp4wd
2009/01/12 19:02
1年ぶりぐらいで2回目のコメントです(*^^*ゞ
気楽人さんに師匠の雪 氷 霜の写真はすごいですよ!ってお聞きして来ました。・・・とは言え時々見に来てたんですけどね
こんなすごい霜や滴の写真は 夢です。自然の姿の美しさがありありと。。って感じですね
随分前に 道端で葉キャベツの周りにいっぱい滴がついてたのを見て 撮ってみたいなぁって思いつつ手元にはカメラは無し。。車に戻ってカメラを持ってくる時間も無し。。あぁ いつか 葉キャベツの滴を〜〜って思ってます。細かいひだにいっぱいの鈴なりになった滴は 一度マクロで見てみたいと思ってます。私の腕ではなかなか上手くは撮れないでしょうが(*^^*ゞ
また 見に来ますね♪
のの ☆
2009/01/15 01:03
のの ☆さん、こんばんは。。
コメントをいただきありがとうございます。
霜や朝露の撮影は気温が低いですし、被写界深度が浅いのでピント合わせやブレが起こりやすい点が難点ですが、撮れた時の嬉しさは格別です。
歯キャベツの滴、ぜひチャレンジしてみてください。
意外とうまく行くかもしれませんよ。(笑)
dp4wd
2009/01/15 22:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
霜@冬のマクロ(1月3日の巻) トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる