トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS トンボ撮影日記2009 Vol.9 (サナエトンボの巻)

<<   作成日時 : 2009/05/21 06:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今回は、サナエトンボをテーマにした記事です。

サナエトンボ、今年は例年以上によく見ます。多分、天候などの条件がよくたくさん羽化したようです。

山の麓を歩くと、よく葉っぱに止ってます。
画像



サナエトンボいろいろな種類があり、よく分類できません。(汗)
こちらは、階段に止っている個体です。なぜか逃げようとしません。それをいいことに…。(笑)
画像


今度は真横から。。トンボとの距離は3cmくらいです。
画像




石の上で日向ぼっこしているようです。
画像


これまた逃げないのをいいことに、マクロレンズで大接近していたところ、、頭をひねってくれました。(笑)
う〜〜ん、なんともひょうきんものです。
画像



最後は、縄張りでホバリングしている個体です。
暗い日陰でしたので、ISO800で1/125しかシャッター速度が稼げませんでしたが、ブレずに撮れてよかったです。
画像



最後は、同じサナエでも小さなサナエトンボを。。
池の縁に止ってました。体長5cmほどの小さなトンボです。上のサナエとかなり大きさは違いますが、顔は確かに似てますね。(笑)
画像


以上で、サナエトンボの巻きは終わりです。m(__)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
サナエトンボ、此方にも居るのでしょうか?あまり見かけません。割と環境が良いところにしか居ないのではと思ってしまいますが…
まぁ、それにしても凄い超接近!! ちょっとでも近づくと逃げる此方のトンボとは大違いです。やはり師匠は特別な何かで操っているのではと考えた方が正解の気がします。(笑)
気楽人
2009/05/21 15:04
dp4wdさん
サナエトンボって、種類が沢山いるのですね。
何かオニヤンマを小型化したような感じですね。(笑)
見たら分かりそうなので、おそらく出会ったことは無いと思います。
例え出会っても、逃がさずに撮るのは大変そうですね。

確かにdp4wdさんは特殊能力でトンボに近づいているとしか思えないです。(笑)
とおりっぐ
2009/05/21 22:43
気楽人さん
コメントありがとうございます。サナエトンボ、都市部には少ないかもしれませんが、ちょっと田舎に行けばどこにでもいると思います。
トンボに近づく方法ですが、う〜〜ん特別ないですよ。とにかくそーっと脅かさないようにすると、意外に逃げないようですよ。(笑)
dp4wd
2009/05/21 23:07
とおりっぐさん
サナエトンボ、ちょっと検索するとわかりますが、いろいろな種類が居ますよ。オニヤンマというかヤンマ系との見分け方はいたって簡単で、左右の目が完全に離れているのがサナエで、左右の目がつながっているのがヤンマです。
唯一、ウチワヤンマだけヤンマの名前なんですが、目が離れてますので、サナエの仲間なんですよ。(笑)

先日のベッコウトンボといい、人に慣れるのは個体差がありますので、できるだけ脅かさずに近づく。これですね。(笑)
dp4wd
2009/05/21 23:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
トンボ撮影日記2009 Vol.9 (サナエトンボの巻) トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる