トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS トンボ撮影日記2009 Vol.10 (アオハダトンボの巻)

<<   作成日時 : 2009/06/01 22:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

前回、前々回と休憩しましたが、今回はまたトンボネタに戻ります。(笑)

今回のトンボは「オアハダトンボ」です。このトンボによく似たトンボに「ハグロトンボ」というのが居ますが、発生する時期が違うことと、大きさが微妙に違います。(アオハダトンボの方が一回り大きいです。)

では早速アップします。
アオハダとは言いますが、普通に見る限りミドリ肌ですね。(笑)

画像


上にアップしたが♂で、こちらが♀です。
雄ほどではないですが、体は微妙に青い(ミドリ)です。

画像


まだ、未成熟なオスです。体がちょっと青いですね。あと、羽根がセロファンみたいです。
画像



普段は羽根を閉じてますが、時々羽根を広げます。
広げた羽根の中が、綺麗な青なんですよ。
画像



画像



アオハダトンボを撮影してて、かわった個体を見つけました。
アオハダにしては、色が違うし…??
そ、、そうです。。ハグロトンボがもう出ているようです。(たぶん)
画像




アオハダトンボに夢中になってたら、足元に綺麗な黄色のイトトンボが居ました。
キイトイトトンボです。
画像



以上で、アオハダトンボを終わります。
今回は中型トンボでしたので、次回はイトトンボネタにします。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
アオハダトンボ、羽の青が綺麗ですね!!
これが分らないと全くハグロトンボやニシカワトンボとの区別がつきませんね。実物を見たことが無いので余計そう感じるのだと思います。
黄色のイトトンボは此方にもいるようなので撮ってみたいです。…って言ってもこれも見たことが無い!(笑)
気楽人
2009/06/02 23:41
気楽人さん
アオハダトンボ、初めて見た方で見分けがつく方はまずいないと思います。
どのトンボも綺麗で鮮やかですし、色や大きさが微妙に違う以外はほとんど同じですからね。(笑)
正直なところ、私も最初の頃は全く見分けがついてませんでした。
トンボを撮影してて思うのですが、とても色が鮮やかなものが多いです。これって、やはり何か意味があるのですかね。。
dp4wd
2009/06/03 06:55
dp4wdさん

アオハダトンボ、本当に綺麗なトンボですね。
仰るように、私も実際見たらハグロトンボだと思ってしまいそうです。
♀がハグロトンボの♂と勘違いしそうかな?
それにしても、羽化して間もない?固体の透けた羽根も綺麗ですが、
羽根を広げたときの真青も良いですね。
まぁハグロトンボすら滅多に見られないこちらでは、
まずお目にかかれないトンボであることは確かです。(汗)
とおりっぐ
2009/06/03 20:27
とおりっぐさん

アオハダトンボ、ハグロトンボによく似ているわりには生息地が限られているようです。以前、栗林先生がTVの番組で取材されたのですが、ちょっと変わったトンボというような紹介でした。
羽根を広げたときの青い色調は、フィルム時代はなかなか写らなかったです。時代は変わりデジタルになり、この青さが画像として残るようになり、とても嬉しいです。
dp4wd
2009/06/03 20:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
トンボ撮影日記2009 Vol.10 (アオハダトンボの巻) トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる