トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年のトンボシーズンも…

<<   作成日時 : 2011/10/02 08:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

私が住んでいる佐賀県は春早い時期からトンボが見れる反面、どうも終わりの時期が早いようです。気温は高いのにトンボの数がお盆のころを境にどんどん減っているようです。こんな感じですから、今年も後何回トンボ記事がかけるかちょっと不安です。

さて、今回も残り少ないトンボの写真をお届けします。
まずは、職場のトンボの池で撮影したものです。アオモンイトトンボは今年も春からずーっといます。
交尾中のカップルを虫の目で撮影しました。

画像



雌が盛んに産卵してます。
画像


画像




2匹並んで産卵中、奥はアジアイトトンボです。
画像


産卵中のイトトンボを狙うトンボもいます。シオカラトンボがアオモンイトトンボのメスを捕まえてます。
どうも、この池ではイトトンボが豊富なんで、シオカラトンボはトンボばかり狙っているようです。(汗)

画像



画像



今年もギンヤンマが産卵に来てくれました。きっと来年のGWの頃にはまた羽化が見れることでしょう。
画像




ちょっと珍しい産卵シーンです。。ギンヤンマの前後にイトトンボが産卵してました。
画像



続いてはコフキトンボ、このトンボもたくさんいました。
画像


枝に止まる瞬間をコンデジで狙いました。
画像



画像


画像



次は産卵シーンです。実はコフキの産卵ははじめて見ました。

産卵場所を探すメスです。
画像


尻尾を水の中に入れ、水中の水草に産卵します。
ところがこの池、メダカがたくさん居て、生んでいる卵を水中で狙ってました。(汗)
画像


画像


画像



羽根を休めるギンヤンマ、かなり羽根が傷んでます。

画像




ウスバキトンボの飛翔をハイキー調で

画像



オオシオカラトンボの産卵シーンです。
産卵中のメスをオスがガードします。
画像



最後はオオシオカラのメスです。
産卵中のメスがホバリングしているところを魚眼ズームレンズで寄ってみました。

画像



以上で今回の記事は終わります。
今年のトンボもピークは越えたようです。しかし、まだいると思いますので、探してみます。(^^ゞ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
相変わらず凄いです!!
イトトンボを虫の目で撮るとなると相手にぶつかりそうに成ってるはずですし、よく撮れるなぁと思います。シオカラはある意味共食いですし・・・。どういう訳かギンヤンマは今年見てません! コフキトンボの飛翔&産卵シーンもすごいですね。1枚でも師匠並の写真を撮ってみたいです。(汗)
気楽人
2011/10/02 12:07
気楽人さん、コメントありがとうございます。今年は振り返るといろいろなトンボに会えたようです。アカネの類はまだ居ますのでこれからですが、ちょっと寂しい季節が確実に近づいてきているようです。
今年は虫の目も結構楽しめました。そう考えると楽しい夏でした。(^^ゞ
dp4wd
2011/10/04 22:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年のトンボシーズンも… トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる