トンボの唄

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年初のトンボ

<<   作成日時 : 2017/06/17 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

皆さん、こんばんは。日本全国ほぼ梅雨入りしたと思いますが、雨の具合はどうでしょう。北部九州はこれまでほとんど降っておらず、空梅雨のような状態です。このまま降らないなんてことはないと思いますが、土砂降りされても困ります。適度の降ってくれればと思ってます。


さて、当ブログもいよいよ4月の末になり、トンボが登場することになりました。今年は例年よりやや遅い発生でしたし、一部の産地が絶滅したため、撮影は進みませんでしたが、何とか撮影できました。

今年初のトンボは、体長5pほどの小さなサナエトンボでした。確か去年もこのトンボでした。友人からもう出ていたよと聞き、仕事の帰りに様子を見に行きました。カメラはNikon1 V1に換算50oになる明るい単焦点レンズ1本です。

4月は夕暮れ時になると気温が下がり、トンボは動かなくなります。特に日陰だとほとんど動かないので探すのが大変ですが、数匹に会えました。

レンゲソウに止まったトンボです。
画像

画像



こちらは土筆に止まってます。普段はなかなか見れません。
画像
画像






新緑に止まる個体です。
画像



この日の最大の収穫はこれです。2匹が止まってました。結構強い風が吹いていたため上のトンボはフラフラでした。
画像


未成熟の個体が見つかりましたので、羽化も見れると思い日を改めダメもとで出かけました。

この日最初に見つけたのはこれ、羽化不全の個体です。(生きてます。)
画像



すっかり翅も伸び飛び立つ間際の個体です。
画像


こちらも羽化終盤です。翅が一部伸びてないようです。
画像



やっとみつけました。ヤゴからでたばかりの個体です。
画像

画像



トンボの撮影を止めて近くを散策したところ、変わった蛾を見つけました。
画像



近くの樹木を見ると何やら蟻が集まってました。どうも何か虫を捕まえているようです。
画像



蟻つながりではありませんが、体長1cmほどの大きな蟻が植物を口で挟んでました。
画像

画像



この日はこれで終わりました。
これからはおまけです。

冬を越冬した蝶を探しに行きました。居ました。色合いが随分明るくなってました。
しかし見事な擬態、枯葉そのものですね。
画像



スジクロシロチョウです。
画像


最後は新緑と自生している石楠花です。
画像

画像

画像




以上で終わりです。(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですね〜降ると豪雨になる傾向が多いですね…そうならないことを願っています。
いよいよ「トンボの唄」ブログの本領発揮ですね…師匠らしさがやはり…一番出る被写体ですね。羽化シーンなど私は一回しか見たことがありません…まぁそういう時間に行きませんから当たり前ですが…。(笑)
おまけの新緑は視点の良さ&技量がよく分かる作品ですね。師匠の凄さはそういうところにもあります。♪
気楽人
2017/06/18 15:07
気楽人さん、こんばんは。
おかげさまでやっとトンボの作品をアップできるようになりました。今年は例年より遅い登場となりましたが、たくさん撮影できてます。これから時々出しますので、懲りずに見てください。(笑)
dp4wd
2017/06/25 20:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年初のトンボ トンボの唄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる